ゴジラ・モスラ・キングギドラ大怪獣総攻撃 作品情報

ごじらもすらきんぐぎどらだいかいじゅうそうこうげき

破壊神ゴジラに3大聖獣が立ち向かう! 怪獣映画の枠を超えたエンターテイメント

グアム島沖でゴジラの存在が確認される。時を同じくして、新潟県妙高山、鹿児島県池田湖、富士の樹海で次々と奇妙な現象が起きていた。やがて、超常現象の発生地点と民間伝説「護国聖獣伝説」に記されたヤマトの守り神が眠る場所が一致することが明らかになる。そして遂にゴジラが日本へと上陸。防衛軍の対ゴジラ要撃作戦はことごとく失敗に終わる。だが、“護国三聖獣”キングギドラ、モスラ、バラゴンが覚醒し、ゴジラに戦いを挑む。

「ゴジラ・モスラ・キングギドラ大怪獣総攻撃」の解説

平成『ガメラ』シリーズで名を上げた金子修介監督がゴジラ映画に初挑戦! 奇想天外な展開とリアリティを追及した演出で、怪獣映画の枠を超えたエンターテイメント作品を作り上げた。ハリウッド版『ゴジラ』を茶化した台詞が登場するなど、映画ファンの心をくすぐるエピソードも満載。キングギドラ、モスラの基本設定が変わり、ゴジラが史上初の白眼で登場するなど新鮮なイメージに満ちている。

『とっとこハム太郎』と同時上映ということで、“お子様向け”じゃないの? とナメてかかってはダメ。最近のゴジラ・シリーズの中では最高の出来。大人のための怪獣映画に仕上がっている。ゴジラ映画の革新的な進化を、その目で確かめてほしい。
※『劇場版とっとこハム太郎 ハムハムランド大冒険』と同時上映

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2001年12月15日
キャスト 監督金子修介
出演新山千春 宇崎竜童 小林正寛 佐野史郎
配給 東宝
制作国 日本(2001)

(C)2001 TOHO PICTURES,INC. TM&(C)2001 TOHO CO,.LID

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「ゴジラ・モスラ・キングギドラ大怪獣総攻撃」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2020-08-14 13:25:06

広告を非表示にするには