ショコキ! 作品情報

しょこき

“カンチョク”マギーが生み出したおかしなおかしな人間模様

超高層ビルのエレベーターが突然停止する。そこに偶然乗り合わせ、閉じ込められてしまったのは以下の6人。ピザ配達のニイちゃん、可愛いけれど地味なネエちゃん、業界男、疲れたサラリーマン、おばちゃん、謎の男。彼らは 、やけくそな狂乱の中に、救いを求めてせめぎあう。一方、その隣でもう一基のエレベーターが止まっていた。乗っていたのはジョビジョバのメンバーたち。こちらは余裕をかまして、映画作りのアイディアを話し合っていた。

「ショコキ!」の解説

ジョビジョバのリーダーとして知られるマギーが初監督した話題作。当初、脚本だけを頼まれていたのだが、監督が急病で倒れ、急遽マギーが監督をすることになった。撮影中は気恥ずかしさもあって自分のことを“カントク”な らぬ“カンチョク”と呼ばせていたマギー。作品を完成させた後は「きっちりエンタテイメント作品を作り上げた」という自信が湧いてきたそうだ。

「5分に1回は観客を驚かせたり、笑わせたりして、絶対に飽きさせないようにしました」とマギー。コメディ、ラブストーリー、サスペンス、ホラーといったさまざまな要素を密室ドラマの中に詰め込んでいる。映画作りの面白さにすっかり目覚めてしまったマギーは、機会があれば、どんどん映画製作に挑戦したいという。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2001年10月13日
キャスト 監督マギー
出演純名里沙 河相我聞 モト冬樹 本田博太郎 ジョビジョバ
配給 ゼアリズエンタープライズ
制作国 日本(2001)
上映時間 93分

(c)ショコキ!製作委員会

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「ショコキ!」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:37:59

広告を非表示にするには