忘れられぬ人々 作品情報

わすれられぬひとびと

戦争と老いをテーマに描く、3人の老人たちの心温まる友情の物語。

高台から海を望む郊外の住宅地に暮らす、3人の老人たち。男やもめの木島等は、夏の日差しを浴びて畑の世話に精を出す。無邪気で明るい伊藤民夫は、ひとめぼれした老婦人に心をときめかせている。そして、ぶっきらぼうな居酒屋の主人・村田平八は長年連れ添った妻の余命が長くないことを知り、とまどいながらも妻との残り少ない日々を過ごしていた。やがて、平八の妻が入院した先の看護婦が戦死した戦友の孫娘だったことが判明する。

「忘れられぬ人々」の解説

黒澤明監督『天国と地獄』の絶妙な悪役ぶりが印象的な三橋達也、東映ヤクザ映画で活躍した大木実、小津安二郎作品で名子役を務めた青木富夫というベテラン俳優たちが円熟した演技と圧倒的な存在感を披露。ナント三大陸映画祭では男優賞(三橋、大木、青木)、女優賞(風見章子)を独占受賞した。監督は、若い夫婦の愛の絆を真摯に見つめた『おかえり』が国内外で賞賛された篠崎誠。

“太平洋戦争”と“老い”をテーマに織り込みながら描く、老人たちの愛と友情の物語。年寄りたちを食い物にするインチキ霊感商法の手口が明らかにされるあたりからドラマは急展開。静かな老人映画かと思いきや、ラストは仁侠映画を彷彿とさせる殴り込みシーンへとなだれ込む。感動作としても娯楽作としても成立しているのがスゴイ。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2001年9月15日
キャスト 監督篠崎誠
出演三橋達也 大木実 青木富夫
配給 ビターズ・エンド、タキ・コーポレーション
制作国 日本(2000)
上映時間 120分

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「忘れられぬ人々」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2020-10-28 15:53:03

広告を非表示にするには