ブリジット・ジョーンズの日記 作品情報

ぶりじっとじょーんずのにっき

夢はダイエットしていい男をゲットすること!そんな悩み多きシングルウーマンのけなげな姿に胸うたれるヒューマンコメディは必見!

ブリジット・ジョーンズの日記のイメージ画像1

ロンドンのノッティング・ヒルでひとり暮らしをするブリジットは32歳のシングルトン(=独りで立派に生きていける独身者)。夢は体重を減らして、たばことお酒を控え、キャリアを積んで、素敵な男をゲットすること。あまり長続きしないけれど向上心は人一倍。そこで彼女は日記をつけることにするが、さっそくプレイボーイの上司と恋に落ちるが裏ぎられ、親の紹介で会った弁護士はトナカイ模様のセーターを着たダサ男。何をやっても上手く行かない毎日に苛立ち、ゲイの友人と親友達とヤケ酒を飲んではうさ晴らし。そんなドジでけなげなブリジットの恋の行方を描いた自分発見物語。

「ブリジット・ジョーンズの日記」の解説

全世界で500万部の売り上げを記録した同名ベストセラーを『ノッティング・ヒルの恋人』を手掛けた製作チームのプロダクションが映画化。32歳のOLブリジット・ジョーンズの等身大の姿を通して、「プラス思考」で生きることの大切さを教えてくれる必見のウーマンズ・バイブル。寂しい夜はヒット曲「オール・バイ・マイ・セルフ」を大音量で流しながら独りカラオケに浸る。オフィスでは女を捨てたくないから、ちょっぴり太い足をミニスカートで出し、シースルーのブラウスで男達の注意を引く。気合いの入ったパーティではセクシーなカレン・ミレンのドレスにマーク・ジェイコブスのパンプスでキメる。

恋に破れた時は思いっきりアイスクリームを食べてヤケ食いして欲求不満を解消。でもやっぱり体型を気にしてスポーツジム通い。そんなどこにでも居そうな女性、ブリジット・ジョーンズに観客はみんなファンになってしまう。その理由はただひとつ、一生懸命生きる人はとても魅力的だから。こんな難しい役を見事に自分のものにしてしまっているのが『ベティ・サイズモア』で本年度ゴールデン・グローブ賞最優秀主演女優賞を受賞したレニー・ゼルウィガー。なんとこの役の為に約6キロも体重を増やしたんだというんだから凄い!プヨプヨした体でバニー・ガールに挑戦したり、大きなお尻をブラウン管いっぱいに写し出されたり...彼女の頑張りが見事に花開いたメチャクチャ面白い映画です!(R-15作品)

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2001年9月22日
キャスト 監督シャロン・マグワイア
出演レニー・ゼルウィガー ヒュー・グラント コリン・ファース
配給 UIP映画
制作国 イギリス(2001)
上映時間 97分

[DVD情報/Amazonで購入]

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

総合評価:5点★★★★★、1件の投稿があります。

P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2018-08-25

32才のシングルトン振りが何とも素敵だ。気負わずに有りの儘の自然体、至って普通のOLが社内恋愛したり、時にTV番組の突撃レポーターに為ったり、ジャーナリストとして独占インタビューで一躍脚光を浴びたり…とレニー・ゼルフィガーの変貌も役者冥利に尽きるんだろうね。誰もが愛さずには要られないキャラクターのブリジット・ジョーンズ嬢の平凡だがpowerfulな日記な日々???

最終更新日:2019-11-13 13:22:46

広告を非表示にするには