ゴーストワールド 作品情報

ごーすとわーるど

エキセントリックな人々が織り成すブラックな笑いいっぱいの青春ドラマ

高校を卒業したばかりのイーニド(ソーラ・バーチ)とレベッカ(スカーレット・ヨハンソン)は親友同士。特にやりたいこともなく、だらだらと毎日を過ごしている。ある日、二人は恋人募集の記事で目をつけた男(スティーヴ・ブシェミ)に待ちぼうけを食らわす。面白がって見ているだけだったが、イーニドはその男が気になって接近。レコードおたくの変わり者の彼に惹かれていく。

「ゴーストワールド」の解説

アメリカの人気コミック作家ダニエル・クロウズの原作を「クラム」で脚光を浴びたテリー・ツワイゴフが映画化。クールでドライな少女二人の風変わりな日常を見つめたブラック・ユーモアたっぷりの異色青春ドラマ。レコードおたくの男に個性派スティーヴ・ブシェミ、少女たちにからかわれている地味な青年に美少年ブラッド・レンフロというキャストもユニーク。

普通が嫌いなティーンエイジャーの少女を演じるのはソーラ・バーチとスカーレット・ヨハンソン。いつも冷めた目をしている二人の渇いた感性がシニカルな笑いを誘う。バーチのチープだけど個性的なファッション、ヨハンソンのコンサバ・スタイルも要チェック。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2001年7月28日
キャスト 監督テリー・ツワイコフ
出演ソーラ・バーチ スカーレット・ヨハンスン ブラッド・レンフロ スティーヴ・ブシェミ
配給 アスミック・エース エンタテインメント
制作国 アメリカ(2001)
上映時間 111分

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「ゴーストワールド」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2020-09-17 19:06:45

広告を非表示にするには