金色の嘘 作品情報

きんいろのうそ

「完璧なる偽物」に沸き起こる情念。ヘンリー・ジェイムズ原作「金色の盃」をアイヴォリー監督が描く。

シャーロット(ユマ・サーマン)は、元の恋人アメリーゴ公爵(ジェレミー・ノーザム)と親友マギー(ケイト・ベッキンセール)の婚約を知る。昔の関係を隠して結婚式に訪れたシャーロットに、マギーの父であり大富豪のヴァーヴァー(ニック・ノルティ)が求婚し、4人の微妙な夫婦・親子関係が成立した。数年後、マギーとアダムの親子関係に入り込めないシャーロットとアメリーゴは、再び親密になっていく。疑いながらも目をそらしていたマギーは、ある日思いがけなくも証拠の品を手に入れてしまう…。

「金色の嘘」の解説

ユマ・サーマンの迫力が光る。狡猾に立ち回っているつもりの女が、情熱に溺れ盲目的に堕ちていく姿には鬼気迫るものがあって、痛々しくさえある。没落したローマ貴族のアメリーゴと、妖しい美貌を持ちながらも財産のないシャーロットは、裕福で残酷なほどに純粋なヴァーヴァー父娘との因縁に囚われてしまった犠牲者だ。そこからひとり抜け出せなかったシャーロットの精一杯の虚勢が、「あなたからお父様を奪うわ」というセリフに悲しく響く。

夫と親友を欺く女、妻と愛人を裏切る男、疑惑にかられる妻、そして沈黙のまますべてを見透かしたような富豪の父親…。いったいどこに嘘がありどこに真実があるのか、それは完璧な盃の傷を見極めるように困難だ。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2002年1月12日
キャスト 監督ジェームズ・アイヴォリー
出演ユマ・サーマン ケイト・ベッキンセール アンジェリカ・ヒューストン
配給 シネマ・パリジャン
制作国 イギリス=アメリカ=フランス(2000)
上映時間 130分

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「金色の嘘」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:37:49

広告を非表示にするには