ジャニスのOL日記 作品情報

じゃにすにおーえるにっき

最もOLに向いていない女の子が、一念発起で派遣OLに。大騒動の日々を綴ったキュートでファニーなガーリー・ムービー

どこか人とズレているジャニスは、一念発起して、故郷スコットランドを離れて大都会ロンドンに出てくる。ロンドンで出世するぞと野心満々だったが、まったく会社に適応できずにすぐクビに。旧友の紹介で派遣OLとして入った先は、何と超一流企業。保守的OLたちの中で、ジャニスは浮きまくって孤立してしまう。唯一優しくしてくれるメールボーイのショーンに、ジャニスは恋心を抱く。しかし、彼はライバル企業から派遣されたスパイだったのだ…!

「ジャニスのOL日記」の解説

イギリスの女流映画監督クレア・キルナーが、映画製作の資金集めのためにさまざまな会社で派遣社員をした経験から、この映画を思いついたという。奇しくも、スタッフにはプロデューサー、キャスティング、美術、衣装、編集…と若い女性が揃っていて、「がんばってる女の子ムービー」にはうってつけ。全員一致団結で作り上げたのだそうだ。

ダサくてさえない女の子ジャニスが、周囲から浮きまくっても明るく素直な自分のありのままでいることで、皆を変えていく。周りと違っていても自分らしいのが一番!というジャニスの生き方は、見ている方もつられて元気が出てしまう。主演のジャニスには、これが映画初出演のエイリーン・ウォルシュ。快活でユーモラスなジャニスを好演している。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2001年6月30日
キャスト 監督・脚本クレア・キルナー
出演エイリーン・ウォルシュ パッツィ・ケンジット リス・エヴァンス
配給 大映
制作国 イギリス(1999)
上映時間 81分

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「ジャニスのOL日記」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:37:47

広告を非表示にするには