ロスト・ソウルズ 作品情報

ろすとそうるず

悪魔の復活を阻止しようとする人々の壮絶な闘いを描くスリラー

悪魔に取りつかれた男がつづった謎の暗号。自身も悪魔払いで生還した過去がある女性マヤ(ウィノナ・ライダー)は、その暗号がピーター(ベン・チャップリン)の33歳の誕生日に悪魔が宿り、悪が復活することを意味していることを突き止める。信仰心のない彼はマヤの警告に疑心暗鬼だったが、周囲では不可解な事件が続発。マヤはピーターを救おうと悪と戦うが、彼の誕生日は刻一刻と迫っていた。

「ロスト・ソウルズ」の解説

『シンドラーのリスト』など、スティーブン・スピルバーグ作品で撮影監督を務めてきたヤヌス・カミンスキーの監督デビュー作。悪魔の復活と、信仰心をめぐる人々の葛藤を、陰影に富んだ恐ろしくも美しい映像で描き出すスリラーだ。悪と戦うヒロインには女優として円熟味を増してきたウィノナ・ライダー。恐怖の予言を受ける男にエレガントな雰囲気が漂う二枚目ベン・チャップリンが扮している。悪魔払いは映画の中だけではなく、実際に行われている儀式で、祈祷師はときに精神に異常をきたすこともあるという。『オーメン』や『エクソシスト』など、昔から悪魔を突き詰める物語は少なくないが、ただの作り話では終わらないという事実を認識すると、さらに恐怖心が増してくる。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2001年6月2日
キャスト 監督ヤヌス・カミンスキー
出演ウィノナ・ライダー ベン・チャップリン ジョン・ハート フィリップ・ベイカー・ホール
配給 ギャガ=ヒューマックス
制作国 アメリカ(2000)
上映時間 98分

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「ロスト・ソウルズ」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:37:41

広告を非表示にするには