けものがれ、俺らの猿と 作品情報

けものがれおれらのさると

恥と挫折のダメ人生を、笑って笑って笑いこませ!

廃屋寸前の家に住む脚本家・佐志の前に、ある日、映画プロデューサーを名乗る老人・楮山が現れる。マトモな人生を取り戻すべく脚本の依頼を引き受ける佐志だが、映画のシナリオハンティングに出かける先々で、冗談なのか、ハメられたのか、奇怪な出来事…シュールな人々…不当な襲撃…に振りまわされ、佐志の悪夢は続く。

「けものがれ、俺らの猿と」の解説

監督はDragone AshやGRAPEVINE等のミュージックビデオ演出を中心に、活躍がめざましい新世代の映像クリエーターの須永秀明。キャストは主人公・佐志に永瀬正敏が扮し、恥と挫折まみれの情けなくて腰は低いが、厚顔無恥で真剣なパンクな人柄をかもしだす。その佐志を悪夢へ誘う楮山には大ベテラン小松方正が怪演。そしてDragone Ashの降谷建志が好演すれば、孤高の演説家・鳥肌実が大暴れ!

町田康原作+須永映像+異色キャスティング+音楽センスは絶妙で、カッコ良く笑いに笑える。音楽はFOE、ASA-CHANG&巡礼、NUMBER GIRL、ゆらゆら帝国、吐痙唾舐汰伽藍沙箱等々で、さらに作品に陶酔感を与えている。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2001年7月21日
キャスト 監督須永秀明
原作町田康
音楽曾田茂一
出演永瀬正敏 小松方正 鳥肌実 降谷建志(Dragone Ash) 車だん吉
配給 メディア・スーツ
制作国 日本(2001)
上映時間 107分

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「けものがれ、俺らの猿と」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:37:39

広告を非表示にするには