楽園をください 作品情報

らくえんをください

過酷な南北戦争を生きた青年たちの心の成長を丹念に描く青春映画

1861年に勃発した南北戦争。米国の中心地、カンザスとミズーリ州の州境では隣人同士、血で血を洗う抗争が繰り広げられた。ドイツ移民の青年ジェイク(トビー・マグワイア)は、本来なら北軍のドイツ人グループに身を寄せるべきところを、ミズーリで育ったという理由から南軍派のゲリラ“ブッシュワッカー(薮の中から奇襲をかける者たち)”に参加。北軍に父を殺害されたジャック(スキート・ウーリッチ)も、ジェイクと行動を共にする。

「楽園をください」の解説

『グリーン・デスティニー』のアン・リー監督が米国の南北戦争を描く。台湾出身の監督がナゼ? と思うが、この映画は純然たる青春映画。過酷な環境の中で、イヤでも成長しなくてはならなかった青年たちの記録なのである。戦争で何人もの人間を殺す一方で、女にはウブなジェイクを繊細に演じるT・マグワイア始め、S・ウーリッチやJ・R・マイヤーズら旬の若手俳優の競演や、シンガーのジュエルが本作で映画デビューしたのも話題に。
戦時下の友情、恋、人種問題、さまざまなドラマが繊細な演出で綴られ、見応えたっぷりの2時間18分である。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2001年2月3日
キャスト 監督アン・リー
出演トビー・マグワイア スキート・ウーリッチ ジョナサン・リース・マイヤーズ
配給 アスミック・エース=日本ビクター
制作国 アメリカ(1999)
上映時間 138分

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「楽園をください」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:37:14

広告を非表示にするには