日本初となる、記念すべき人気アプリの実写映画化作品『ねこあつめの家』特報解禁

日本初となる、記念すべき人気アプリの実写映画化作品『ねこあつめの家』特報解禁
提供:シネマクエスト

2014年10月にリリースしたスマートフォン向けゲームアプリ「ねこあつめ」。庭先に訪れる猫たちをただただ眺めて楽しむゲームにファンが急増。人気は日本のみならず、世界に飛び火し、あの「CNN」でも特集されるなど世界中で愛され、現在、驚異の1,900万ダウンロードを記録している。

そして、全世界で注目を浴びるゲームアプリ「ねこあつめ」が『ねこあつめの家』のタイトルで、日本初となる人気アプリの実写映画化作品として、2017年4月8日(土)より、新宿武蔵野館他全国ロードショーが決定した。さらに、この度、ねこ好きのねこ好きによるねこ好きのための映画『ねこあつめの家』のねこ好きなら、まっしぐらな特報が、遂に完成!

解禁された特報では、ストーリーのないゲームアプリだった映画の内容が少しだけ明らかとなった。スランプに悩む、小説家の佐久本(伊藤淳史)が、気分を変えるために引っ越した先が、ねこだらけ!そして、佐久本と編集者のミチル(忽那汐里)の二人が、どう作品に繋がっていくのか? 二人に恋は? そこに、ペットショップの店主・洋子(木村多江)、おかしな不動産屋(大久保佳代)、ミチルの先輩編集者・浅草(田口トモロヲ)がどう絡むのか? その時、ねこさんは? まだまだ、全貌は明らかとはならないが、分かることは、もふもふなねこさんに胸キュン必至のまさに猫まみれな作品の誕生だという事! 気になる本作は、2017年4月8日(土)より、新宿武蔵野館他全国にてロードショー!公開まで、『ねこあつめの家』を猫かわいがしながら猫も杓子も猫にまたたび状態で待つべし!!

『ねこあつめの家』特報
https://youtu.be/e3QumAoiPns

最終更新日
2017-01-12 16:00:37
情報提供元
シネマクエスト(引用元

広告を非表示にするには