悲願ノ花 作品情報

ひがんのはな

悲願ノ花のイメージ画像1

天笠洋一は、売れない作家だった父が自著『悲願ノ花』が出版された日の朝に失踪してしまい、いまはアルツハイマーになった母・冴子と二人で暮らしている。ある日、隣に引っ越してきた不気味な親子がメロンを持参して挨拶にやってくる。だが、橘壮介という名のその子どもは、普通の小学生ではなく……。

「悲願ノ花」の解説

父親が失踪し、認知症となった母と暮らす男と、隣に越してきた不気味な親子をめぐる短編ドラマ。監督・脚本は東京藝術大学の美術学部で絵画を学び、卒業後はCGデザイナーとして活躍、2022年から自主制作映画を撮り始めた繪畑彩子。出演は「宮田バスターズ(株)-大長編-」の佐田淳、平野翔大、清なおみ、赤坂咲空、板倉光隆。2024年8月3日から池袋シネマ・ロサにて1週間開催の『繪畑彩子監督特集上映』にて劇場公開(同時上映「あなたはわたしですか」「透明なかさぶた」)。

悲願ノ花のイメージ画像1 悲願ノ花のイメージ画像1 悲願ノ花のイメージ画像1

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2024年8月3日公開予定
キャスト 監督繪畑彩子
出演佐田淳 平野翔大 清なおみ 赤坂咲空
出演(声)板倉光隆
配給 繪畑彩子
制作国 日本(2023)
上映時間 15分
公式サイト https://x.com/ebatamovie?s=11&t=bZjmOITLZrEHLga1yg8RTg

(C) Ayako Ebata

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「悲願ノ花」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2024-07-08 15:27:44

広告を非表示にするには