墓泥棒と失われた女神 作品情報

はかどろぼうとうしなわれためがみ

墓泥棒と失われた女神のイメージ画像1

80年代、イタリア・トスカーナ地方の田舎町。忘れられない恋人の影を追う考古学愛好家のアーサー(ジョシュ・オコナー)は、紀元前に繁栄した古代エトルリア人の遺跡を見つけることができる特殊能力を活かし、墓泥棒の仲間たちと掘り出した埋葬品を売りさばいて日銭を稼いでいる。ある日、希少な価値を持つ美しい女神像を発見し、闇のアート市場も巻き込む騒動を引き起こす。

「墓泥棒と失われた女神」の解説

「幸福なラザロ」のアリーチェ・ロルヴァケル監督が手掛けたドラマ。80年代のトスカーナ地方。古代エトルリア人の遺跡を見つける特殊能力を持つアーサーは、埋蔵品を売って日銭を稼ぐ日々。ある日、美しい女神像を発見し、闇のアート市場も巻き込む騒動に。出演は、「帰らない日曜日」のジョシュ・オコナー、「複製された男」のイザベラ・ロッセリーニ、「3つの鍵」のアルバ・ロルヴァケル。第76回カンヌ国際映画祭コンペティション部門正式出品、第95回ナショナル・ボード・オブ・レビュー外国語映画トップ5選出。

墓泥棒と失われた女神のイメージ画像1 墓泥棒と失われた女神のイメージ画像1 墓泥棒と失われた女神のイメージ画像1

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2024年7月19日
キャスト 監督アリーチェ・ロルヴァケル
出演ジョシュ・オコナー イザベラ・ロッセリーニ アルバ・ロルヴァケル カロル・ドゥアルテ ヴィンチェンツォ・ネモラート
配給 ビターズ・エンド
制作国 イタリア=フランス=スイス(2023)
上映時間 131分
公式サイト https://www.bitters.co.jp/hakadorobou/

(C)2023 tempesta srl, Ad Vitam Production, Amka Films Productions, Arte France Cinéma

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「墓泥棒と失われた女神」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2024-07-20 02:00:01

広告を非表示にするには