かくしごと 作品情報

かくしごと

かくしごとのイメージ画像1
かくしごとのイメージ画像2

絵本作家の千紗子(杏)は、長年絶縁状態にあった父・孝蔵(奥田瑛二)の認知症の介護のため、渋々田舎に戻ってくる。他人のような父との同居に辟易する日々を送っていたある日、事故で記憶を失った少年(中須翔真)を助けた千紗子は、その身体に虐待の痕を発見。少年を守るため、千紗子は自分が母親だと偽り、少年と暮らし始める。ひとつの“嘘”から始まった千紗子と少年、認知症が進行する父親の3人の生活。最初はぎこちなかったものの、次第に心を通わせ、新しい家族のかたちを育んでいく。しかし、その幸せな生活は長くは続かなかった。許されないとわかっていても、なぜ彼女は嘘をついてまで少年を守ろうとしたのか。そして、ひとつの嘘から明かされていくそれぞれの“かくしごと”とは……。

「かくしごと」の解説

ミステリー作家・北國浩二の小説『嘘』を映画化。認知症の父を介護するため、田舎に戻った絵本作家の千紗子は、事故で記憶を失った少年を助ける。その身体に虐待の痕を発見した千紗子は、少年を守るため、自分を母親と偽り、少年と3人で暮らし始めるが……。出演は「キングダム 運命の炎」の杏、「さかなのこ」の中須翔真、「花腐し」の奥田瑛二。「生きてるだけで、愛。」の関根光才の長編第2作。

かくしごとのイメージ画像2

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2024年6月7日
キャスト 監督関根光才
原作北國浩二
出演 中須翔真 佐津川愛美 酒向芳 木竜麻生 和田聰宏 丸山智己 河井青葉 安藤政信 奥田瑛二
配給 ハピネットファントム・スタジオ
制作国 日本(2024)
上映時間 128分
公式サイト https://happinet-phantom.com/kakushigoto/

(C)2024「かくしごと」製作委員会

関連書籍を読む

かくしごと

嘘 (PHP文芸文庫)

ミステリー作家・北國浩二の小説『嘘』が原作となっている。

  • Amazon
※2024年6月6日時点の情報です。

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。

ユーザーレビュー

総合評価:4点★★★★、2件の投稿があります。

P.N.「映画少年(元映写技師)」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2024-06-14

とても良い映画でした、続けて2回見てしまいました、介護問題と児童虐待、考えさせられました、出演者が良かった、ラストシ-ン泣けた。

最終更新日:2024-06-19 16:45:39

広告を非表示にするには