エリック・クラプトン ライヴ・イン・サンディエゴ 伝説の一夜 作品情報

えりっくくらぷとんらいぶいんさんでぃえごでんせつのいちや

エリック・クラプトン ライヴ・イン・サンディエゴ 伝説の一夜のイメージ画像1

エリック・クラプトンが2007年3月15日に米サンディエゴで開催したコンサート。ドイル・ブラムホールIIと、若手三大ギタリストの一人として当時注目され始めていたデレク・トラックスの2名をサイドギタリストとして起用した“Doyle & Derek World Tour”の1公演であり、熱心なクラプトンファンの間では、“21世紀最高のクラプトン・ライヴ” とも呼ばれている。このコンサートでは、彼が“最も影響を受けたアーティスト” として尊敬するJ.J.ケイルを招聘。ケイルのオリジナル曲をクラプトンがカバーして大ヒットした『アフター・ミッドナイト』と『コカイン』を、J.J.ケイル、デレク・トラックス、ドイル・ブラムホールIIとともに演奏する。2013年にJ.J.ケイルはこの世を去ったため、この公演は惜しくもクラプトンとケイル最後のステージ共演となった。

「エリック・クラプトン ライヴ・イン・サンディエゴ 伝説の一夜」の解説

エリック・クラプトンが2007年3月15日に米サンディエゴで開催したコンサートを収録した音楽ドキュメンタリー。クラプトンが“最も影響を受けたアーティスト”と尊敬するJ.J.ケイルをゲストに迎え、クラプトンがカバーしたケイルの楽曲を演奏する。クラプトンのサイドギタリストとしてツアーに参加したドイル・ブラムホールIIとデレク・トラックスも共演。

エリック・クラプトン ライヴ・イン・サンディエゴ 伝説の一夜のイメージ画像1 エリック・クラプトン ライヴ・イン・サンディエゴ 伝説の一夜のイメージ画像1 エリック・クラプトン ライヴ・イン・サンディエゴ 伝説の一夜のイメージ画像1

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2024年3月29日
キャスト 監督マーティン・アトキンス
出演エリック・クラプトン J.J.ケイル ドイル・ブラムホールII デレク・トラックス ウィリー・ウィークス スティーヴ・ジョーダン クリス・ステイントン ティム・カーモン ミシェル・ジョン シャロン・ホワイト ロバート・クレイ
配給 インター・アート・コミッティーズ
制作国 イギリス(2016)
上映時間 90分
公式サイト https://interart.co.jp/business/entertainment_stl.html

A PARALLEL 28 EQUIPE

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「エリック・クラプトン ライヴ・イン・サンディエゴ 伝説の一夜」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2024-04-12 02:00:01

広告を非表示にするには