アリランラプソディ 作品情報

ありらんらぷそでぃ

アリランラプソディのイメージ画像1

主人公は、戦争に翻弄され、生きる場を求めて幾度も海を往来し、たどり着いた川崎でささやかに、逞しく生きてきたハルモニたち。波乱万丈の人生を歩み、故郷・朝鮮半島への思いも貧困と差別の記憶も封印してきたが、老いてようやく文字を学び、歴史を知り、静かに力強く生きている。監督を務めた在日二世の金聖雄は、デビュー作「花はんめ」(04)の撮影で川崎に通い始めてから四半世紀、“ハルモニたちの過去と今をきちんと記録しておかなければ”と、小さな使命を背負って本作を完成させた。想像を絶する苦労を、シワいっぱいの笑顔で語るチャーミングなハルモニたち。戦争を語れる最後の世代であるハルモニたちが、言い残しておきたいこととは。

「アリランラプソディ」の解説

自身も在日二世である「SAYAMA みえない手錠をはずすまで」の金聖雄が、戦争に人生を翻弄され、川崎で逞しく生きてきた在日朝鮮人女性たちの過去と今を記録したドキュメンタリー。戦争を語れる最後の世代であるハルモニたちが今、伝えたいこととは。

アリランラプソディのイメージ画像1 アリランラプソディのイメージ画像1 アリランラプソディのイメージ画像1

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2024年2月17日
キャスト 監督金聖雄
配給 Kimoon Film
制作国 日本(2023)
上映時間 125分
公式サイト https://arirangrhapsody.com/

(C)Kimoon Film

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「アリランラプソディ」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2024-06-14 02:00:02

広告を非表示にするには