パスト ライブス 再会 作品情報

ぱすとらいぶすさいかい

パスト ライブス 再会のイメージ画像1

ソウルに暮らす12歳の少女ノラと少年ヘソンはお互いに恋心を抱いていたが、ノラが海外移住することになり、離れ離れになってしまう。12年後、24歳になったふたりは、ニューヨークとソウルでそれぞれの人生を歩んでいた。ある日、オンラインで再会を果たすが、お互いを想いながらもすれ違ってしまう。その12年後、36歳のノラ(グレタ・リー)は作家のアーサー(ジョン・マガロ)と結婚している。ヘソン(ユ・テオ)はそのことを知りながらも、ノラに会うためにニューヨークにやって来る。24年ぶりにやっとめぐり逢えた再会の7日間で、ふたりが選ぶ運命とは……。

「パスト ライブス 再会」の解説

離れ離れになった幼なじみの再会を描く大人のラブストーリー。ソウルに暮らす12歳のノラとヘソンはお互いに恋心を抱いていたが、ノラが海外移住してしまう。24年後、ノラは結婚していたが、ヘソンはそれを知りながらも彼女に会いにニューヨークを訪れる。監督・脚本は、本作が長編映画デビュー作となるセリーヌ・ソン。出演は、ドラマ『ロシアン・ドール:謎のタイムループ』のグレタ・リー、ドラマ『その恋、断固お断りします』のユ・テオ、「ファースト・カウ」のジョン・マガロ。ベルリン国際映画祭コンペティション部門正式出品、サンダンス映画祭プレミア部門正式出品、ゴールデン・グローブ賞5部門ノミネート、アカデミー賞2部門ノミネート。

パスト ライブス 再会のイメージ画像1 パスト ライブス 再会のイメージ画像1 パスト ライブス 再会のイメージ画像1

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2024年4月5日
キャスト 監督セリーヌ・ソン
出演グレタ・リー ユ・テオ ジョン・マガロ
配給 ハピネットファントム・スタジオ(提供:ハピネットファントム・スタジオ=KDDI)
制作国 アメリカ=韓国(2023)
上映時間 106分
公式サイト https://happinet-phantom.com/pastlives/

(C)Twenty Years Rights LLC. All Rights Reserved

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。

ユーザーレビュー

総合評価:3点★★★☆☆、1件の投稿があります。

P.N.「ige」さんからの投稿

評価
★★★☆☆
投稿日
2024-04-08

3人の男女の複雑な心理状態を描いた感じの作品。
本年度ベスト級。

予想外な展開に期待するものの何も起こらず。
登場人物達が話している言葉と本心が食い違っている感じにモヤモヤする。
これが現実だと思わせてくれた感じ。

相思相愛の小学生のノラとヘソン。
いつも一緒に行動する二人。
ノラが両親の都合でアメリカに移住。
移住する前、ノラとヘソンの親の計らいで2人がデートする後、車の中で二人が手を絡み合ってるシーンが大人びていて、二人の関係が本物だと思わせる感じが良い。

疎遠となった2人が12年後、SNSで繋がり毎日の様にオンラインで楽しそうに会話する展開。
幸せそうな2人の笑顔が印象的。

そんなノラがある理由でオンラインでの会話をやめようとヘソンに進言し再び疎遠に。

その後ノラがアメリカ人と結婚するものの、再び12年後に再開するストーリー。

ノラやヘソン。ノラの旦那が話している言葉は本心で言っている感じが全くしない(笑)

美しい映像に登場人物達の、どうにもならない現実を対比させていた感じで観賞後の心理状態は複雑( ´∀`)

最終更新日:2024-04-15 16:00:01

広告を非表示にするには