ゴジラ-1.0/C 作品情報

ごじらまいなすわんまいなすからー

ゴジラ-1.0/Cのイメージ画像1

戦争が終わり帰還した敷島浩一(神木隆之介)だったが、日本は焦土と化しており、両親は命を落としていた。荒廃した町中で浩一はひょんなことから孤独の身ながらたくましく生きる大石典子(浜辺美波)と出会う。そんな中、謎の巨大生物ゴジラが日本に上陸し、戦争で何もかも失った日本をさらに叩き落とすかのように破壊し尽くそうとする。残された名もなき人々は、抗う術を探っていき……。

「ゴジラ-1.0/C」の解説

「永遠の0」の山崎貴が監督・脚本・VFXを手がけたゴジラ70周年記念作品「ゴジラ-1.0」のモノクロ映像版。様々なマットを駆使しカット単位で調整、撮影されたデータに潜んでいた質感や風景のディテールを発掘し、より怖くリアルなゴジラを浮かび上がらせる。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2024年1月12日
キャスト 監督山崎貴
出演神木隆之介 浜辺美波 山田裕貴 青木崇高 安藤サクラ 佐々木蔵之介 田中美央 遠藤雄弥 飯田基祐
配給 東宝
制作国 日本(2023)
上映時間 125分
公式サイト https://godzilla-movie2023.toho.co.jp/

(C)2023 TOHO CO.,LTD.

動画配信で映画を観よう! [PR]

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。

ユーザーレビュー

総合評価:5点★★★★★、4件の投稿があります。

P.N.「GMKビオランテ」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2024-04-07

カラー版よりも迫力がすごかった気がします。色を抜くことでゴジラが黒い影に見えて不気味だった市恐ろしかったです。また、父もいっていましたが、人物の表情が読み取りやすくなった気もします。結構いいので皆さんも是非見に行ってください。

最終更新日:2024-05-28 10:51:38

広告を非表示にするには