キラーズ・オブ・ザ・フラワームーン 作品情報

きらーずおぶざふらわーむーん

キラーズ・オブ・ザ・フラワームーンのイメージ画像1

20世紀初頭のアメリカ、オクラホマ州。先住民オセージ族は石油の発掘によって、一夜にして世界でも有数の富を得る。しかし、すでに入り込んでいた白人たちが、すぐにその財産に目をつける。彼らはオセージ族を巧みに操り、脅し、奪える限りの財産を強奪する。さらには殺人にまで手を染め……。

「キラーズ・オブ・ザ・フラワームーン」の解説

M・スコセッシ監督、L・ディカプリオ主演によるサスペンス歴史劇をApple TV+配信に先立ち劇場公開。同名小説を原作とし、1920年代のオクラホマ州で石油により富を得た先住民が被害者となった実話を基に、思いもよらないロマンスを通して描く。出演は、「カムバック・トゥ・ハリウッド!!」のロバート・デ・ニーロ、「パワー・オブ・ザ・ドッグ」のジェシー・プレモンス。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2023年10月20日
キャスト 監督マーティン・スコセッシ
原作デヴィッド・グラン
出演レオナルド・ディカプリオ ロバート・デ・ニーロ ジェシー・プレモンス リリー・グラッドストーン タントゥー・カーディナル カーラ・ジェイド・マイヤーズ ジャネー・コリンズ ジリアン・ディオン ウィリアム・ベルー ルイス・キャンセルミ タタンカ・ミーンズ マイケル・アボット・ジュニア パット・ヒーリー スコット・シェパード ジェイソン・イズベル スタージル・シンプソン
配給 東和ピクチャーズ
制作国 アメリカ(2023)
年齢制限 PG-12
上映時間 206分
公式サイト https://kotfm-movie.jp/

画像提供 Apple / 映像提供 Apple

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。

ユーザーレビュー

総合評価:4.33点★★★★☆、3件の投稿があります。

P.N.「ウルフ・ムーンの癒し」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2023-11-01

オセージ族に代表される、アメリカン・インデアンの癒しが溢れる作品。

きっと、なぜか、安らいだ気持ちになるでしょう?

この手の作品は、ちょっと、拒否反応のジャンルだが、監督や俳優陣の力の入れようから、何か違うかなと鑑賞に至りました。

予想を裏切り、過去の悲しい歴史を知ってもらいたいと言う気持ちが伝わり、さほど、おぞましいシーンを強調せず、歴史上の物語を知って欲しい作品として一貫しています。

スピリチュアルなモノは、気付き、理解こそが、救済になり、その行為は、私たちの癒しと成ります。

あなたが、苦しい内を理解してもらえるとなぜか、救われた気持ちになるのと同じです。

月の輝きが、美しい夜が続きます、きっと、癒しと浄化のウルフ・ムーンが、アメリカの大地に眠るアメリカン・インデアンの祈りと癒し、そして、救済の時が来たのかも知れません?

最終更新日:2024-05-28 10:52:10

広告を非表示にするには