野獣死すべし(1980・ルチオ・フルチ) 作品情報

やじゅうしすべし

野獣死すべし(1980・ルチオ・フルチ)のイメージ画像1
野獣死すべし(1980・ルチオ・フルチ)のイメージ画像2

密輸組織が拠点とする港町。縄張りの拡大を目論む麻薬組織に兄を殺された密輸業者の男が復讐のため、彼らに接近する。ところが、密輸組織内部に潜む裏切り者が、幹部暗殺の手引きをしていたことが発覚し、やがて事態は組織全体を巻き込んだ大がかりな抗争へと発展していく……。

「野獣死すべし(1980・ルチオ・フルチ)」の解説

「サンゲリア」など残虐描写で知られたホラー映画の巨匠ルチオ・フルチが手掛けたギャング映画。密輸組織が拠点とする港町。縄張りの拡大を目論む麻薬組織に兄を殺された密輸業者の男が、復讐のため組織に接近。やがて、事態は大がかりな抗争に発展する。出演は「果てなき路」のファビオ・テスティ、「ローマに散る」のマルセル・ボズフィ。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2022年8月12日
キャスト 監督ルチオ・フルチ
出演ファビオ・テスティ マルセル・ボズフィ イヴァナ・モンティ
配給 ブラウニー
制作国 イタリア(1980)
上映時間 98分
公式サイト http://horror-hiho.com/

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「野獣死すべし(1980・ルチオ・フルチ)」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2022-08-18 20:14:31

広告を非表示にするには