劇場版 Gのレコンギスタ Ⅴ 死線を越えて 作品情報

げきじょうばんじーのれこんぎすたふぁいぶしせんをこえて

劇場版 Gのレコンギスタ Ⅴ 死線を越えてのイメージ画像1
劇場版 Gのレコンギスタ Ⅴ 死線を越えてのイメージ画像2

ベルリ・ゼナム(声:石井マーク)たちを乗せたメガファウナが、“地球への帰還=レコンギスタ”を目論むジット団を追って金星宙域のスペースコロニー“ビーナス・グロゥブ”を出発。だが、すでに地球圏の戦況は一変していた。大気圏外で睨み合っていたキャピタル・アーミィとアメリア軍、ドレット艦隊は、禁忌の存在である“カシーバ・ミコシ”の近傍でさらに激しい衝突を繰り返す。その渦中、ベルリは戦争が生む悲劇や憎しみを取り除きたいと想いを巡らせ、人類の危機を知った姉アイーダ・スルガン(声:嶋村侑)は、新たな時代に目を向ける。そんな2人の想いをよそに、キャピタル・アーミィはジット団と共闘。一方、メガファウナがもたらした新戦力によって増強されたアメリア軍は、ドレット艦隊と手を結ぶ。これにより、宇宙戦艦すら撃沈する驚異のモビルスーツ群が次々と戦場に投入され、戦闘はさらに激化。無数の人命を飲み込んでいく。そして、地球の重力に引かれた各勢力により、最終決戦は大気圏内へ。大地に立つモビルスーツ、G-セルフは今、ベルリを長い旅路の終わりへと導こうとしていた……。

「劇場版 Gのレコンギスタ Ⅴ 死線を越えて」の解説

富野由悠季が手掛けた2014年のテレビアニーション『ガンダム Gのレコンギスタ』を再構成した劇場版5部作の完結編。ベルリたちを乗せたメガファウナが、金星宙域のスペースコロニー“ビーナス・グロゥブ”から地球圏に帰還。最終決戦が幕を開ける。声の出演は『カードファイト!! ヴァンガードG』の石井マーク、『Go!プリンセスプリキュア』の嶋村侑。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2022年8月5日
キャスト 原作矢立肇 富野由悠季
出演(声)石井マーク 嶋村侑 寿美菜子 佐藤拓也 逢坂良太 高垣彩陽 福井裕佳梨 鶏冠井美智子 中原麻衣
配給 バンダイナムコフィルムワークス
制作国 日本(2022)
上映時間 96分
公式サイト http://www.g-reco.net/

(C)創通・サンライズ

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「劇場版 Gのレコンギスタ Ⅴ 死線を越えて」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2022-08-12 02:00:02

広告を非表示にするには