ターミネーター:ニュー・フェイト 作品情報

たーみねーたーにゅーふぇいと

メキシコシティの自動車工場で働く21歳の女性ダニー(ナタリア・レイエス)と弟ミゲルはターミネーター“REV-9”(ガブリエル・ルナ)に襲われるが、同じく未来から送り込まれた強化型兵士グレース(マッケンジー・デイヴィス)によって守られる。ダニーとミゲル、グレースは、かろうじて工場から車で脱出する。彼らを執拗に追うREV-9を、サラ・コナー(リンダ・ハミルトン)がハイウェイで待っていた。ターミネーターを宿敵として人生を送ってきたサラは、REV-9とも激しい死闘を繰り広げ、「アイルビーバック」と言ってその場を去る。再び合流したサラは、ターミネーター情報の謎のメールが何者かから届くと告白する。その発信源がテキサス州のエルパソだとグレースが突き止め、3人はメキシコからの国境越えを決意する。しかし、REV-9は国境警備隊員になりすまし、彼らを指名手配していた。そして、あの男がエルパソでサラたちを待っていた……。

「ターミネーター:ニュー・フェイト」の解説

ジェームズ・キャメロン製作による「ターミネーター2」の正統とされる続編。21歳のダニーと弟がターミネーター“REV-9”の襲撃を受ける。2人を守ったのは、未来から送り込まれた強化型兵士グレースだった。そしてサラ・コナーが現れ、REV-9と死闘を展開する。監督は、「デッドプール」のティム・ミラー。出演は、前2作でもサラを演じたリンダ・ハミルトン、ターミネーターを演じたアーノルド・シュワルツェネッガーの他、「タリーと私の秘密の時間」のマッケンジー・デイヴィス、TVドラマ『エージェント・オブ・シールド』のガブリエル・ルナ。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2019年11月8日
キャスト 監督ティム・ミラー
出演アーノルド・シュワルツェネッガー リンダ・ハミルトン マッケンジー・デイヴィス ナタリア・レイエス ガブリエル・ルナ ディエゴ・ボネータ エドワード・ファーロング
配給 ウォルト・ディズニー・ジャパン
制作国 アメリカ(2019)
年齢制限 PG-12
上映時間 129分

(C)2019 Skydance Productions, LLC, Paramount Pictures Corporation and Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved.

動画配信で映画を観よう! [PR]

ユーザーレビュー

総合評価:3.62点★★★☆、13件の投稿があります。

P.N.「HK」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2020-03-11

批判的な意見もあるけど凄く面白かったし一流映画。
シリーズ全部好きだけどキャメロン復帰と、サラをリンダが演じているのがやはり正当な続編として納得ですね。
続編で未来に存在するジョンと、無くなったはずのスカイネットが実はまだ物語に関わりがあって続編に絡んでくると言う流れだったら凄い嬉しい。
本当の本当はやはり、ターミネーターはスカイネットとジョンコナーの物語であってほしかったから。
そしてスカイネットが関わってくる可能性は大いに有り得ると思う。グレースが上官から指示された場所が、もう未来では存在しないはずのスカイネットの遺産のT800の住む場所だったから。この繋がりの由縁がとてつもなく知りたい。
そしてカイルの死も、決して無駄ではなかったと思える様な、カイルの死に大きな意味をもたらす様な続編を期待。
無駄だったとは思っていないけど、冒頭のシーンも含めて、やはり1と2は何だったんだと少しはよぎってしまうから、そんなファンの思いを吹き飛ばしてほしい。
続編は何とかキャメロンにメガホンをとってもらいたい。
ターミネーターという物語の結末を見届けたい。

最終更新日:2024-02-14 18:08:45

広告を非表示にするには