閉鎖病棟 それぞれの朝 作品情報

へいさびょうとうそれぞれのあさ

長野県のある精神科病院には、母親や嫁を殺めた罪で死刑判決がくだったが刑執行が失敗し生き永らえた梶木秀丸(笑福亭鶴瓶)や、幻聴が聴こえ暴れ出すようになり妹夫婦から疎んじられている元サラリーマンのチュウさん(綾野剛)、不登校が原因で通院している女子高生の由紀(小松菜奈)ら、様々な過去を背負った患者たちがいる。皆、家族や世間から遠ざけられても、明るく生きようとしていた。しかし院内で殺人事件が起こりその日常が一変。加害者は秀丸だった。彼を犯行に駆り立てたものとは……。

「閉鎖病棟 それぞれの朝」の解説

現役精神科医でもある帚木蓬生による第8回山本周五郎賞受賞作『閉鎖病棟』を、「エヴェレスト 神々の山嶺」の平山秀幸監督が映画化した人間ドラマ。過去を背負いながらも明るく生きようとする患者たちがいる精神科病院で殺人事件が発生。その理由とは……。刑執行が失敗し生きながらえた元死刑囚の梶木秀丸を「おとうと」の笑福亭鶴瓶が、幻聴に苦しむ塚本中弥を「パンク侍、斬られて候」の綾野剛が、DVを受ける女子高生・島崎由紀を「さよならくちびる」の小松菜奈が演じる。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2019年11月1日
キャスト 監督平山秀幸
原作帚木蓬生
出演笑福亭鶴瓶 綾野剛 小松菜奈 坂東龍汰 平岩紙 綾田俊樹 森下能幸 水澤紳吾 駒木根隆介 大窪人衛 北村早樹子 大方斐紗子 村木仁 片岡礼子 山中崇 根岸季衣 ベンガル 高橋和也 木野花 渋川清彦 小林聡美
配給 東映
制作国 日本(2019)
年齢制限 PG-12
上映時間 117分

(C)2019「閉鎖病棟」製作委員会

動画配信で映画を観よう! [PR]

ユーザーレビュー

総合評価:3.56点★★★☆、16件の投稿があります。

P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2023-02-11

NHKラジオ深夜便明日への言葉で原作者のinterviewを聴き本篇原作の文庫本を繙く。恐ろしい迄にリアルな冒頭から引き込まれて行く。映像そのものだ。そこでまた映画化されていると知って興味を持った次第何だ

最終更新日:2024-02-14 18:09:10

広告を非表示にするには