ナチュラルウーマン(2017) 作品情報

なちゅらるうーまん

チリ、サンティアゴ。トランスジェンダーでナイトクラブのシンガーのマリーナ(ダニエラ・ヴェガ)は、歳の離れたボーイフレンドのオルランド(フランシスコ・レジェス)と暮らしている。マリーナの誕生日を祝った夜、自宅に戻ると突然オルランドの意識が薄れ、亡くなったことで、彼女は思いもかけないトラブルに巻き込まれる。最愛の人を失った悲しみの最中に不躾で容赦のない差別や偏見が浴びせられるが、それでも女性として生きていく権利を胸に、自分らしさを守るための闘いに挑むことを決める。

「ナチュラルウーマン(2017)」の解説

第67回ベルリン国際映画祭脚本賞受賞のヒューマンドラマ。トランスジェンダーでナイトクラブの歌手マリーナは、歳の離れたボーイフレンドのオルランドと暮らしている。ある夜、オルランドが突然亡くなり、マリーナは思いもかけないトラブルに巻き込まれる。監督・脚本は、「グロリアの青春」のセバスティアン・レリオ。出演は、トランスジェンダーの歌手ダニエラ・ヴェガ、「ネルーダ 大いなる愛の逃亡者」のフランシスコ・レジェス、ルイス・ニェッコ。第42回トロント国際映画祭SPECIAL PRESENTATIONS部門出品、第89回アカデミー賞外国語映画賞チリ代表作品。

第67回ベルリン国際映画祭脚本賞受賞のヒューマンドラマ。トランスジェンダーでナイトクラブの歌手マリーナは、歳の離れたボーイフレンドのオルランドと暮らしている。ある夜、オルランドが突然亡くなり、マリーナは思いもかけないトラブルに巻き込まれる。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2018年2月24日
キャスト 監督セバスティアン・レリオ
出演ダニエラ・ヴェガ フランシスコ・レジェス ルイス・ニェッコ アリン・クーペンヘイム ニコラス・サヴェドラ
配給 アルバトロス・フィルム
制作国 チリ=ドイツ=スペイン=アメリカ(2017)
上映時間 104分

(C)2017 ASESORIAS Y PRODUCCIONES FABULA LIMITADA; PARTICIPANT PANAMERICA, LCC; KOMPLIZEN FILM GMBH; SETEMBRO CINE, SLU; AND LELIO Y MAZA LIMITADA

動画配信で映画を観よう! [PR]

ユーザーレビュー

総合評価:4点★★★★、2件の投稿があります。

P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2019-08-29

同じくチリの映画作品〈絡みつく舌〉は年上の女性に惹かれた大学生の譚、淡々とした中に秘められてるpathosが画面全体にみなぎる青春劇

最終更新日:2024-02-14 18:08:56

広告を非表示にするには