三度目の殺人 作品情報

さんどめのさつじん

勝利にこだわる弁護士・重盛(福山雅治)はやむを得ず、30年前にも殺人の前科がある三隅(役所広司)の弁護を担当することになる。解雇された工場の社長を殺し、死体に火をつけた容疑で起訴された三隅は犯行を自供しており、このままだと死刑は免れない。重盛は、どうにか無期懲役に持ち込もうと調査を開始する。三隅は会う度に供述を変え、動機が希薄なことに重盛は違和感を覚える。やがて重盛が三隅と被害者の娘・咲江(広瀬すず)の接点にたどりつくと、それまでと異なる事実が浮かび上がっていく。

「三度目の殺人」の解説

「そして父になる」の是枝裕和監督が再び福山雅治とタッグを組んだ法廷心理ドラマ。弁護士・重盛は、殺しの前科がある三隅の弁護を担当する。三隅は工場の社長を殺し、死体に火をつけた容疑で起訴されていた。しかし調査を進めると意外な事実が浮かび上がる。出演は、「関ヶ原」の役所広司、「ちはやふる」シリーズの広瀬すず、「グラッフリーター刀牙」の斎藤由貴、「ちょっと今から仕事やめてくる」の吉田鋼太郎、「風俗行ったら人生変わったwww」の満島真之介、「永い言い訳」の松岡依都美、「映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ」の市川実日子、「家族はつらいよ」シリーズの橋爪功。

「そして父になる」の是枝裕和監督が再び福山雅治とタッグを組んだ法廷心理ドラマ。弁護士・重盛は、殺しの前科がある三隅の弁護を担当する。三隅は工場の社長を殺し、死体に火をつけた容疑で起訴されていた。しかし調査を進めると意外な事実が浮かび上がる。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2017年9月9日
キャスト 監督是枝裕和
出演福山雅治 役所広司 広瀬すず 斉藤由貴 吉田鋼太郎 満島真之介 松岡依都美 市川実日子 橋爪功
配給 東宝=ギャガ
制作国 日本(2017)
上映時間 124分

(C)2017フジテレビジョン アミューズ ギャガ

動画配信で映画を観よう! [PR]

ユーザーレビュー

総合評価:3.67点★★★☆、21件の投稿があります。

P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2018-11-25

恰もジュルジュ・ルオーの裁判官等を描いた宗教絵画見たく人は人を本当に裁けるのかどうかと云うギリギリの、瀬戸際の処を見事に取り取っているんだ…。其れは、人間の持つ偽善性とも言えようが、役所広司の役処は其所を突いているんだねぇ。〈群盲象を撫でる〉と言う喩えも在るが、福山雅治自身「一体今、此の裁判で、何処を撫でてるかどうかすら判らない」と告白している。面会室の静謐な画面は時に緊迫感を孕み時に焦燥感と苛立ちと為って現れるが、判決後の被告人・役所の清々とした感じはどうだろう。「器に過ぎないー」とのラストの科白と限られた空の青と路上の光景に心打たれた

最終更新日:2024-02-14 18:08:56

広告を非表示にするには