ザ・ブリザード 作品情報

ざぶりざーど

1952年2月18日未明、超大型ブリザードが大西洋沖を航行中の大型タンカー、ペンドルトン号を襲った。雪が混ざった強風と大きくうねる波にさらされて、前月に船体を補修したばかりの継ぎ目が避け浸水。真っ二つに裂かれてしまう。タンカーの構造に精通する一等機関士レイモンド・シーバート(ケイシー・アフレック)の指揮のもと、船員たちは沈没を食い止めようと懸命の作業にあたる。一方、沿岸警備隊チャタム支局にペンドルトン号遭難の知らせが入り、新任の司令官クラフ(エリック・バナ)は木製の小型救命艇で生存者救出に向かうよう一等水兵のバーニー・ウェバー(クリス・パイン)に命じる。1年前に似たような状況で8人の命を救えなかったバーニーは、今度こそ誰も死なせないと心に決め、仲間のリヴシー(ベン・フォスター)やフィッツ、マスキーとともに救出に向かう。しかしタンカーの生存者は32人であるものの、小型救助艇の定員は12人。また、コンパスが壊れてしまい、視界がないにも拘わらず方角もわからなくなってしまう。雨と雪が混じった風速40mを超える強風と20m超の高波が襲う中、刻一刻とタイムリミットが迫るペンドルトン号のもとへバーニーらは命がけで向かう。

「ザ・ブリザード」の解説

1952年に海難事故に遭ったSSペンドルトン号救出劇を「ミリオンダラー・アーム」のクレイグ・ギレスピー監督が映画化。猛烈なブリザードの中、沿岸警備隊は命がけで難破した巨大タンカーの生存者救助にあたる。3D/2D同時公開。たった4人で定員12名の木製小型救助艇で32人の生存者救助に向かう沿岸警備隊の若き隊員を「スター・トレック」シリーズのクリス・パインが、ペンドルトン号の一等機関士を「ジェシー・ジェームスの暗殺」のケイシー・アフレックが、司令官を「ミュンヘン」のエリック・バナが演じる。

実際に真冬の大西洋で起きたアメリカ沿岸警備隊の救出劇を、クリス・パイン主演で映画化。激しい暴風雪に襲われ発生した遭難事故。過酷な状況の中、沿岸警備隊隊員バーニーと仲間は木製の小型救助艇で命懸けの救助活動に挑む。2D/3D上映。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2016年2月27日
キャスト 監督クレイグ・ギレスピー
原作マイケル・J.トーギアス ケイシー・シャーマン
出演クリス・パイン ケイシー・アフレック エリック・バナ ベン・フォスター ホリデー・グレンジャー ジョン・オーティス カイル・ギャルナー ジョン・マガロ ボー・ナップ
配給 ウォルト・ディズニー・ジャパン
制作国 アメリカ(2016)
上映時間 118分
公式サイト http://www.disney.co.jp/movie/bzd.html
TV放映 2024年7月22日 テレビ東京 午後のロードショー

(C)2016 Disney Enterprises, Inc. All Lights Reserved.

動画配信で映画を観よう! [PR]

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。

ユーザーレビュー

総合評価:2.5点★★☆☆☆、2件の投稿があります。

P.N.「アレレ?」さんからの投稿

評価
★★☆☆☆
投稿日
2016-03-14

大勢の命を救った、ヒーローが船から上がる前に、港で待ってた人達は帰っちゃった(寒いから?)。 カメラマンも、一番のショットを撮らずに戻って行くなんて… スカみたいな終わりに星2。(実話もそんな薄情だったの?)

最終更新日:2024-05-28 10:51:32

広告を非表示にするには