THE NEXT GENERATION パトレイバー 首都決戦 ディレクターズカット 作品情報

ざねくすとじぇねれーしょんぱとれいばーしゅとけっせんでぃれくたーずかっと

20世紀末、レイバーと呼ばれる人間型ロボットの急速な普及に伴う犯罪に備え、警視庁は警察用レイバーを擁する特車二課パトレイバー中隊を設立するが、レイバー衰退と共に特車二課は警察のお荷物集団となっていた。そんなある日、最新鋭の戦闘ヘリを自衛隊から強奪し、首都1,000万人を人質にしたテロリスト集団が現れる。機関砲、対地ロケット、ミサイルで完全武装をした上、最新の熱光学迷彩を身に纏った視認できない戦闘ヘリ“グレイゴースト”は、レインボーブリッジへの攻撃を皮切りに、上空500メートルに潜み、首都を蹂躙。そんなテロリストの暴挙を止めるため、特車二課が動き出す。型落ちの警察用ロボットVS最新鋭戦闘ヘリの壮絶なバトルが幕を開けた……。

「THE NEXT GENERATION パトレイバー 首都決戦 ディレクターズカット」の解説

「THE NEXT GENERATION パトレイバー」全7章シリーズを経て、その集大成として公開された長編劇場版「THE NEXT GENERATION パトレイバー 首都決戦」に27分のシーンを追加した新バージョン。リアル・ロボットアクションの側面はそのままに、戦闘ヘリ“グレイゴースト”の天才パイロット灰原零を巡るミステリーや、お気軽な日常から生死を賭けた戦闘に巻き込まれる特車二課の面々の描写が加わった。監督・脚本は「GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊」「イノセンス」の押井守。

『機動警察パトレイバー』の押井守による、実写プロジェクト全7章の集大成である劇場版をディレクターズカットで公開。正体が謎に包まれたままだった戦闘ヘリグレイゴーストのパイロット灰原零や、戦闘に巻き込まれてゆく特車二課の描写が加わる。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2015年10月10日
キャスト 監督押井守
原作ヘッドギア
出演筧利夫 真野恵里菜 福士誠治 太田莉菜 堀本能礼 田尻茂一 しおつかこうへい 藤木義勝 千葉繁 森カンナ 吉田鋼太郎
配給 松竹
制作国 日本(2015)
上映時間 119分

(C) 2015 HEADGEAR/「THE NEXT GENERATION -PATLABOR-」製作委員会

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「THE NEXT GENERATION パトレイバー 首都決戦 ディレクターズカット」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2024-05-28 10:51:43

広告を非表示にするには