ファンタスティック・フォー 作品情報

ふぁんたすてぃっくふぉー

リード・リチャーズは、小学5年生で発明オタクの少年。同級生のベン・グリムと共に物質転送装置を研究していたが、周囲からは単なる絵空事と思われていた。それから7年。装置による転送が成功。それがバクスター財団のストーム博士の目に留まり、リード(マイルズ・テラー)とベン(ジェイミー・ベル)は、財団の学生研究員にスカウトされる。財団の施設には、博士の養女スー(ケイト・マーラ)、息子のジョニー(マイケル・B・ジョーダン)、そして同じく物質転送装置の研究を続けるビクター(トビー・ケベル)がいた。やがて、本格的な転送装置が完成し、リード、ジョニー、ビクター、ベンの4人が異次元空間“プラネット・ゼロ”に転送される。だがその時、アクシデントが発生してビクターが行方不明に。他の3人は何とか地球へ帰還したものの、装置を操作していたスーも含め、異次元のパワーによって不思議な能力を身に付けてしまう。秘密軍事施設に移送される4人。ところが、リードは施設を脱走、ベンは軍の秘密兵器として戦場へ送られることに。それぞれのパワーに戸惑いを覚えた4人はバラバラになってしまう。仲間を元に戻すために施設に戻ったリードは、新たな物質転送装置を完成させ、ビクターを連れ戻すことに成功。ところがビクターは、他の4人を遥かに上回る能力を身に付け、邪悪な敵に変貌していた。そして、2つの世界が繋がったことで、ビクターの恐るべき策略が現実となり、異次元の脅威が地球規模で襲い掛かってくる……。

「ファンタスティック・フォー」の解説

2005年から2作が映画化されたマーベル・コミックのSFアクションをリブート。超能力を身に付けた男女4人が、世界の危機に立ち向かう。監督は、低予算ながら全米初登場1位を記録して話題を集めた「クロニクル」のジョシュ・トランク。出演は「セッション」のマイルズ・テラー、「トランセンデンス」のケイト・マーラ、「クロニクル」のマイケル・B・ジョーダン、「スノーピアサー」のジェイミー・ベル。

マーベル史上最長の歴史を持つスーパーヒーローチームの活躍を描くSFアクション。異次元の事故に巻き込まれ、人間離れした特殊能力を手に入れた4人の若者たち。自らの力に戸惑いながらも、地球に襲いかかるさまざまな敵に立ち向かってゆく。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2015年10月9日
キャスト 監督ジョシュ・トランク
出演ケイト・マーラー マイルズ・テラー ジェイミー・ベル マイケル・B・ジョーダン トビー・ケベル レグ・E・キャシー ティム・ブレイク・ネルソン
出演(声)堀北真希 ゴリ
配給 20世紀フォックス映画
制作国 アメリカ(2015)
上映時間 100分
公式サイト http://www.foxmovies-jp.com/f4/

(C) 2015 MARVEL & Subs. (C) 2015 Twentieth Century Fox

動画配信で映画を観よう! [PR]

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「ファンタスティック・フォー」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2024-02-14 18:08:54

広告を非表示にするには