極道大戦争 作品情報

ごくどうだいせんそう

海の近くにあるうら寂れた毘沙門仲通商店街を牛耳っているのは、史上最強といわれるヤクザ組長・神浦玄洋(リリー・フランキー)率いる神浦組。神浦は過去に何度も命を狙われたが決して死ぬことはなく、異彩を放つ数々の不死伝説が広まり、彼のことをヴァンパイアと呼ぶものさえいた。一方、神浦の舎弟である影山亜喜良(市原隼人)は、敏感肌ゆえ刺青も入れられない若衆止まりの半端者。神浦に憧れて極道の世界に入ったものの、映画のような誇り高い仁義や任侠心に満ち溢れた理想の世界からほど遠い今のヤクザ社会にうんざりしていた。そんな退屈な毎日を送っていたある日、神浦の命を狙う刺客たちが次々と商店街に現れ、壮絶な死闘の末、神浦は身体を八つ裂きにされてしまう。事態を察知して駆けつけた影山の首筋に瀕死の神浦が突然噛みつき、その瞬間、影山に神浦の血が逆流する。それは神浦の“血の儀式”であった。「ヤクザヴァンパイアとして生きろ……」神浦はそう言い残し絶命するが、街中を巻き込んだ刺客たちとの新たな闘いが始まろうとしていた……。

「極道大戦争」の解説

「猫侍」の山口義高によるオリジナル脚本を「藁の楯 わらのたて」の三池崇史監督が映画化。ヤクザヴァンパイアに噛みつかれた人間が次々とヤクザ化、闘いの運命に翻弄される極道たちの姿を描く。出演は「DOG×POLICE 純白の絆」の市原隼人、「ニシノユキヒコの恋と冒険」の成海璃子、「そして父になる」のリリー・フランキー、「RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語」の高島礼子、「サンゴレンジャー」の青柳翔、「Playback」の渋川清彦。

「愛と誠」「悪の教典」などの三池崇史が手がけるヤクザ×吸血鬼映画。突如ヒットマンに襲われた組長から死の間際に首元を噛まれた影山は、超人的な力を持つヤクザ・ヴァンパイアとして覚醒。彼に噛まれた人々が続々とヤクザとなり、街は混乱に陥る。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2015年6月20日
キャスト 監督三池崇史
出演市原隼人 成海璃子 リリー・フランキー 高島礼子 青柳翔 渋川清彦 三浦誠己 テイ龍進 ヤヤン・ルヒアン 三元雅芸 有薗芳記 中村靖日 坂口茉琴 優希美青 三津谷葉子 渡辺哲 ピエール瀧 でんでん
配給 日活
制作国 日本(2015)
年齢制限 PG-12
上映時間 125分

(C) 2015「極道大戦争」製作委員会

動画配信で映画を観よう! [PR]

ユーザーレビュー

総合評価:5点★★★★★、1件の投稿があります。

P.N.「水口栄一」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2020-06-24

私は以前、京都の撮影所で渡辺哲さんとご一緒させてもらったことがある。サスペンスドラマの撮影だった。渡辺哲さんは素晴らしい俳優さんだった。だからこの映画を観たのだ。これはとても迫力があって面白いと思った。また観てみたくなる映画だ。

最終更新日:2024-05-28 10:51:40

広告を非表示にするには