コードギアス 亡国のアキト 第4章「憎しみの記憶から」 作品情報

こーどぎあすぼうこくのあきとだいよんしょうにくしみのきおくから

ユーロ・ブリタニアとユーロピア共和国連合“E.U.”の戦争は、大きな転機を迎えようとしていた。E.U.を混乱に陥れたテロリスト“方舟の船団”が、ユーロ・ブリタニアの計略であることを見破ったアキト(声:入野自由)たちは、その本拠である大型飛行艇ガリア・グランデへ乗り込む。そこで繰り広げられる因縁の敵アシュレイ(声:寺島拓篤)との激しい戦闘。その様子を見守るレイラ(声:坂本真綾)だったが、突如アキトたちからの連絡が途絶。必死の通信を試みたものの、その間にアキトたちが不在のヴァイスボルフ城はユーロ・ブリタニアの襲撃を受けてしまう。戦力も無く、兵士もいないレイラたちの前に、聖ミカエル騎士団総帥のシン(声:松風雅也)が操る黄金のナイトメアフレーム、ヴェルキンゲトリクスが圧倒的な攻撃力で迫る。応戦するwZERO部隊が絶体絶命に陥った頃、E.U.の首都パリではスマイラス将軍(声:石塚運昇)がクーデターを決行。政権を掌握したスマイラスは国民に宣言する。“レイラは死んだ”。シンの絶望、レイラの悲しみ、そしてアキトの怒りを飲み込んで運命の歯車が回る……。

「コードギアス 亡国のアキト 第4章「憎しみの記憶から」」の解説

2006年からテレビ放送が開始されたアニメーション『コードギアス』シリーズの劇場用スピンオフ作品。テレビシリーズと共通の世界観を舞台に、新たな主人公、日向アキトと超大国・ブリタニア帝国の戦いを5部作で描くシリーズの第4章。声の出演は「言の葉の庭」の入野自由、「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」の坂本真綾。

2006年から計2シーズンが放映された人気アニメ『コードギアス 反逆のルルーシュ』のアナザーストーリーを描く劇場版の第4章。ユーロ・ブリタニアとE.U.の戦争が転機を迎える中、アキトらはユーロ・ブリタニアの本拠地である大型飛行艇へ向かう。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2015年7月4日
キャスト 監督赤根和樹
原作サンライズ 大河内一楼 谷口悟朗
出演(声)入野自由 坂本真綾 日野聡 松岡禎丞 日笠陽子 藤原啓治 甲斐田裕子 川田紳司 茅野愛衣 石塚運昇 森久保祥太郎 小松未可子 瀬戸麻沙美 東山奈央 早見沙織 高森奈津美 松風雅也 伊瀬茉莉也 寺島拓篤 島﨑信長 花江夏樹 井口祐一 小野友樹 石川界人 逢坂良太 室元気 菅生隆之 子安武人 武虎 宮田光 立木文彦 石原夏織 能登麻美子 櫻井孝宏 福山潤
配給 ショウゲート
制作国 日本(2015)
上映時間 60分

(C)SUNRISE/PROJECT G-AKITO Character Design (C)2006-2011 CLAMP・ST

動画配信で映画を観よう! [PR]

ユーザーレビュー

総合評価:5点★★★★★、1件の投稿があります。

P.N.「nisihiro」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2015-10-26

中休み(いろんな意味で)の3章から一転、怒涛の後半へ突入、如何なる結末が待っているのか楽しみ、朱雀もルルーシュもこのまま、だまって部屋に閉じこまってないだろうし、レイラの青ギアスはどんな物なのかな、個人的には、コーネリアスにも出てきて欲しい

最終更新日:2024-04-30 18:13:09

広告を非表示にするには