ホビット 決戦のゆくえ 作品情報

ほびっとけっせんのゆくえ

はなれ山にあるドワーフの故郷エレボール奪還を果たしたビルボ・バギンズ(マーティン・フリーマン)たちだったが、一頭で一国を滅ぼすと伝えられる恐るべき邪竜スマウグ(声:ベネディクト・カンバーバッチ)を世に解き放ってしまう。怒り狂ったスマウグは、湖の町の無防備な人々、子供にまでその報復の炎を降りそそぐ。一方、ドワーフの長トーリン・オーケンシールド(リチャード・アーミティッジ)は、取り戻した財宝に執着し、友情と名誉を犠牲にして我が物にしようとするが、それを知ったビルボは彼に道理をわきまえさせようとする。だがビルボたちの行く手には強大な魔の手が迫っていた。復活を遂げた冥王サウロンが、オークの大軍勢を放ち、はなれ山に奇襲を仕掛けたのだ。滅亡へのカウントダウンが迫る中、対立が深まるドワーフ、エルフ、そして人間たちは、結束するか滅ぼされるか、究極の決断を迫られる。ビルボはその壮大な決戦で、自身と仲間たちの命を守るために立ち上がることを決意。それは中つ国の命運を握る最後の戦いであった……。

「ホビット 決戦のゆくえ」の解説

J.R.R.トールキンの冒険物語『ホビットの冒険』をピーター・ジャクソン監督が映画化した3部作の最終章。ドワーフの王国を取り戻したビルボやドワーフ一行がさらなる魔の手と対峙する。前作に続きマーティン・フリーマン、イアン・マッケラン、オーランド・ブルームらが集結。さらに「ロード・オブ・ザ・リング」3部作のケイト・ブランシェット、ヒューゴ・ウィーヴィングも顔を見せる。2D/3D同時上映。

『ロード・オブ・ザ・リング』の前日譚である『ホビット』シリーズ3部作の最終章。ビルボやトーリンやドワーフら旅の一行が、竜のスマウグから故郷を奪還することに成功したのも束の間、スマウグは怒り狂い、無防備な人々や子どもまで襲い始める。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2014年12月13日
キャスト 監督ピーター・ジャクソン
原作J・R・R・トールキン
出演マーティン・フリーマン イアン・マッケラン オーランド・ブルーム ルーク・エヴァンス リチャード・アーミテージ エバンジェリン・リリー ケン・ストット ジェームズ・ネスビット エイダン・ターナー ディーン・オゴーマン グレアム・マクタビッシュ アダム・ブラウン ピーター・ハンブルトン ジョン・カレン マーク・ハドロウ ジェド・ブローフィー ウィリアム・キルシャー スティーブン・ハンター リー・ペイス ケイト・ブランシェット
出演(声)ベネディクト・カンバーバッチ
配給 ワーナー・ブラザース映画
制作国 アメリカ(2014)
上映時間 145分

(C)2014 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND METRO-GOLDWYN-MAYER PICTURES INC.

動画配信で映画を観よう! [PR]

ユーザーレビュー

総合評価:4点★★★★、2件の投稿があります。

P.N.「雅人」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2014-12-16

ツッコミ所満載。それでも楽しめたけど。主役のハズのビルボが、あまり主役っぽくないのは、ご愛嬌?レゴラスの、スーパーマリオなアクションは、楽しかった。ガラドリエル様、格好良すぎです。素敵。

最終更新日:2024-02-14 18:08:40

広告を非表示にするには