劇場版 ポケットモンスター ベストウイッシュ 神速(しんそく)のゲノセクト ミュウツー覚醒 作品情報

げきじょうばんぽけっともんすたーべすとうぃっしゅしんそくのげのせくとみゅうつーかくせい

大都会ニュートークシティを訪れていたサトシ(声:松本梨香)とピカチュウ(声:大谷育江)たちは、ポケモンたちの安全と保護のために設計された施設“ポケモンヒルズ”に立ち寄る。その素晴らしさに驚きながら見学を楽しむサトシたちだったが、突然見慣れないポケモンが現れ、「ウチニカエリタイ……」とテレパシーで語りかけてくる。それは、プラズマ団が3億年前の化石を改造しよみがえらせたポケモン、ゲノセクトだった。同情したサトシは帰るべき場所を一緒に探そうとするが、彼らを引き裂くように赤いゲノセクトが現れ、凄まじいエネルギー弾を発射。だがその絶体絶命のピンチを救ったのは、ミュウの遺伝子から生まれた伝説のポケモン、ミュウツーだった。「ゲノセクトは、本来この世界にいるはずのないポケモンなのです。私と同じように……」ミュウツーはゲノセクトの悲しみを受け止めながらも、街のポケモンたちを襲うゲノセクトと対峙。両者は激しくぶつかりあい、その凄まじい衝撃波が街全体を巻き込み、やがて、そのバトルは互いの限界を超えたポケモン史上最大最速のスピードバトルへと突入していくのだった……。

「劇場版 ポケットモンスター ベストウイッシュ 神速(しんそく)のゲノセクト ミュウツー覚醒」の解説

「ポケットモンスター ベストウイッシュ」シリーズ第3弾。大都会ニュートークシティを舞台に、3億年の時を超えてよみがえったポケモン・ゲノセクトと伝説のポケモン・ミュウツーの壮絶バトルを描く。声の出演は、松本梨香、大谷育江、宮野真守、悠木碧らレギュラー陣のほか、「長崎ぶらぶら節」の高島礼子、お笑いコンビの平成ノブシコブシ(吉村崇・徳井健太)。

毎夏に公開され大ヒットを重ねるシリーズ第16作。3億年前に存在し、プラズマ団によって改造されたポケモン・ゲノセクトは、失われた故郷を求め、大都市ニュートークシティを目指していた。同じ頃、サトシとピカチュウたちも都市を訪れていた。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2013年7月13日
キャスト 監督湯山邦彦
出演(声)松本梨香 大谷育江 宮野真守 悠木碧 林原めぐみ 三木眞一郎 犬山イヌコ 高島礼子 山寺宏一 中川翔子 吉村崇 徳井健太
配給 東宝
制作国 日本(2013)
上映時間 96分

(C)Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku (C) Pokemon (C) 2013 ピカチュウプロジェクト

動画配信で映画を観よう! [PR]

ユーザーレビュー

総合評価:4点★★★★、5件の投稿があります。

P.N.「オロチ」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2014-07-20

人間に作られたポケモン…最高です。ミュウツーとゲノセクトの戦い、サトシとゲノセクトの出会い、そしてミュウツーの覚醒もう熱い映画です。ミュウツーの覚醒したあの姿可愛いですね♪

最終更新日:2024-04-30 18:12:54

広告を非表示にするには