HK 変態仮面 作品情報

へんたいかめん

SMクラブ“ソドム”に踏み込んだドMの刑事と、“ソドム”のドSの女王様・魔喜(片瀬那奈)は、一目で恋に落ちて結婚する。その間に生まれた色丞狂介(鈴木亮平)は、紅游高校の拳法部に所属する高校生に成長していた。そんなある日、狂介は同じクラスに転校してきた姫野愛子(清水富美加)に一目惚れしてしまう。ところが、銀行強盗に巻き込まれた愛子が人質に取られる事件が発生。愛子を救うため、狂介は覆面で変装して強盗を倒そうとするが、間違えて彼が被ったのは、なんと女性用パンティだった。その瞬間、狂介の身体に走ったのは、経験したことのないエクスタシー。それまで眠っていた父と母のDNAから受け継いだ変態の血が覚醒した彼は、人間の潜在能力を100%引き出した超人“変態仮面”に変身する。登場すれば悪人に笑われ、助けた人には逃げられる。それでもパンティを被ることを止められない。誰からも賞賛されずとも正義を貫くヒーロー、それが変態仮面。彼には蜘蛛の糸も、コウモリの力も強力な武器も必要ない。ただ愛する人のパンティがあればいい。そんな変態仮面に、大金持ちの紅游高校空手部主将、大金玉男(ムロツヨシ)の送り込む刺客が襲い掛かる。さらに、産休に入った教師の代わりに赴任してきた数学教師・戸渡(安田顕)が愛子に接近。2人だけの補習授業を繰り返す彼の狙いは、果たして……?

「HK 変態仮面」の解説

『週刊少年ジャンプ』に連載され、奇抜なキャラクターで話題を集めたあんど慶周のコミック『究極!!変態仮面』を実写映画化。パンティを被ることで正義の超人“変態仮面”に変身する高校生の奮闘を描く。出演は「コドモ警察」の鈴木亮平、『仮面ライダーフォーゼ』の清水富美加。監督は『勇者ヨシヒコと魔王の城』の福田雄一。2013年4月6日、東京・新宿バルト9にて先行上映。

1992年から約1年間『週刊少年ジャンプ』で連載された、あんど慶周の人気コミックを実写化。女性用パンティを頭に被ると超人的パワーを発揮する高校生、色丞狂介。そんな彼が正義のヒーロー“変態仮面”となって、世にはびこる悪どもを打ち倒す。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2013年4月13日
キャスト 監督福田雄一
原作あんど慶周
出演鈴木亮平 清水富美加 ムロツヨシ 安田顕 佐藤二朗 池田成志 塚本高史 岡田義徳 大東駿介 片瀬那奈
配給 ティ・ジョイ
制作国 日本(2013)
年齢制限 PG-12
上映時間 105分

(C)2013 「HENTAI KAMEN」製作委員会

動画配信で映画を観よう! [PR]

ユーザーレビュー

総合評価:4.75点★★★★☆、4件の投稿があります。

P.N.「ぴーなつ」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2016-10-16

役者さん全員が「ギャグ映画」を作っています。観ている側がそういう世界に全身が浸かってこそ、この映画の良さを感じられるでしょう。...いや浸かってください。でないと楽しめないっすよw

最終更新日:2024-02-14 18:08:47

広告を非表示にするには