機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)/episode 5 黒いユニコーン 作品情報

きどうせんしがんだむゆにこーんえぴそーどふぁいぶくろいゆにこーん

U.C.(Universal Century:宇宙世紀)0001、宇宙移民の開始が宣言された。新たな時代の到来を祝うムードの中、地球連邦政府首相官邸、宇宙ステーションのラプラスが爆破テロに遭う。貧しさ故にテロに加わった青年サイアムはラプラスの爆発に巻き込まれる中、後に『ラプラスの箱』と呼ばれる禁忌の箱を見つける。U.C.0096、建設中の工業コロニーのインダストリアル7に住む父を知らずに育った少年バナージ・リンクス(声:内山昂輝)は、密航してきたオードリー・バーンと名乗る謎の少女(声:藤村歩)と出会う。地球連邦政府に対し絶大な影響力を持つビスト財団と袖付きと呼ばれるネオ・ジオン残党軍との『ラプラスの箱』の取引を阻止しようと行動しているオードリーに協力するうちに、バナージは『箱』の鍵を握る白いモビルスーツのユニコーンと出会う。地球連邦軍の操る黒いモビルスーツのバンシィに急襲され囚われの身となるバナージ。八方塞がりの状況下ながらも、ユニコーンガンダムが示す『ラプラスの箱』への新たな座標を隠し続けるバナージに、地球連邦軍の外郭部隊ロンド・ベル隊指令のブライト(声:成田剣)は歴代のガンダムパイロットが有してきた矜持と可能性を見いだす。一方、地球連邦政府の中心人物ローナンからピスト財団による地球圏支配の維持を目論むマーサに身柄を引き渡されたオードリーことミネバは、バナージに口を割らせるための駒として超大型輸送機ガルダへ移送されてしまう。『箱』を巡る戦いは、再び宇宙へと移る――。

「機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)/episode 5 黒いユニコーン」の解説

『Twelve Y. O.』『終戦のローレライ』で高い評価を得、『亡国のイージス』では直木賞候補となった小説家・福井晴敏が新たなガンダムシリーズとして『ガンダムエース』にて連載していた小説のアニメ化第5弾。『ラプラスの箱』と呼ばれる強大な力を持つ箱を巡る宇宙規模の争いを壮大なスケールで描く。監督はテレビアニメ『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』『ジパング』を手がけた古橋一浩。キャラクターデザインはテレビアニメ『鋼の錬金術師』の作画監督や「うる星やつら いつだってマイ・ダーリン」などに携わってきた高橋久美子が担当。声の出演は「蛍火の杜へ」の内山昴輝、「宇宙戦艦ヤマト 復活篇」の藤村歩、「CENCOROLLセンコロール」の下野紘。

ベストセラー作家・福井晴敏のストーリーによる人気シリーズ第5弾。囚われの身となり、“ラプラスの箱”への座標を明かすよう迫られるバナージ。それを頑なに拒む彼の姿にロンド・ベル隊司令ブライトは、ガンダムパイロットとしての矜持を感じる。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2012年5月19日
キャスト 監督古橋一浩
原作矢立肇 富野由悠季
出演(声)内山昂輝 藤村歩 下野紘 戸松遥 浪川大輔 豊口めぐみ 甲斐田裕子 池田秀一 柿原徹也 手塚秀彰 菅生隆之 永井一郎 高木渉 小山力也 東地宏樹 成田剣 伊瀬茉莉也
配給 バンダイビジュアル
制作国 日本(2012)
上映時間 53分
公式サイト http://www.gundam-unicorn.net/

動画配信で映画を観よう! [PR]

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)/episode 5 黒いユニコーン」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2024-04-30 18:12:59

広告を非表示にするには