桜の温度 作品情報

さくらのおんど

田舎町で育った柊吾(佐藤銀平)は、何もないと感じられる地元の街にいらだちを感じながら過ごしていた。そんな中、順風満帆にみえた人望ある兄・海斗(四宮豪)と幼馴染の蘭澄(茅野愛衣)に、異変がおきて…。

「桜の温度」の解説

現状や将来に対して不安を覚え苛立つ若者の姿を描く短編アニメーション。監督は「劇場版 空の境界 第五章 矛盾螺旋」の平尾隆之。声の出演は佐藤銀平、茅野愛衣、四宮豪。「アニメ文庫」プレミア上映会にて「ギョ」と同時公開された。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2011年10月29日
キャスト 監督平尾隆之
出演(声)佐藤銀平 茅野愛衣 四宮豪
配給 ufotable
制作国 日本(2011)
上映時間 21分

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「桜の温度」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2024-07-19 02:00:02

広告を非表示にするには