トランスフォーマー ダークサイド・ムーン 作品情報

とらんすふぉーまーだーくさいどむーん

1969年7月20日、月面着陸に成功したアポロ11号のアームストロング船長とオルドリン操縦士は、人類で初めて月に降り立った。全世界が注目したこの歴史的偉業の陰で、米国政府とNASAはある事実をひた隠しにしていた。その事実とは、宇宙の遥か彼方からやってきた、未知の金属生命体であるトランスフォーマーたちの地球侵略の足がかりとなる宇宙船が、月の裏側に不時着していたということだった……。現代のアメリカ・シカゴ。社会人となったサム(シャイア・ラブーフ)の周囲で、異変が再び始まる。オフィス機器に姿を変えていた侵略者・トランスフォーマーたちが、人間を襲い始めたのだ。政府が40年前の事実をひた隠しにしたことが原因で街は壊滅的な状態に陥り、その被害は世界の都市へと広がっていく。一部のトランスフォーマーたちは地球に味方し応戦するが、地球上に潜んでいたトランスフォーマーたちや宇宙から次々とやってくる新たな敵の圧倒的なパワーに対し、なす術もなく追い詰められていく。

「トランスフォーマー ダークサイド・ムーン」の解説

製作総指揮スティーヴン・スピルバーグ、監督マイケル・ベイによるSFアクション「トランスフォーマー」シリーズ完結編。地球を襲う金属生命体トランスフォーマーとの死闘を、シリーズ初となる3Dで描く。出演は、シリーズを通して主役サムを演じるシャイア・ラブーフ、新星ロージー・ハンティントン=ホワイトリー。

世界的ヒット・シリーズ最新作の完結篇が最先端3Dで映像化。アポロ11号の月面着陸の際に発見された謎の不時着宇宙船。NASAと米政府が40年間隠していた衝撃的事実。人類と地球の存亡を懸けてトランスフォーマーの新たな闘いが幕を開ける。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2011年7月29日
キャスト 監督マイケル・ベイ
出演シャイア・ラブーフ ロージー・ハンティントン=ホワイトリ タイリース・ギブソン ジョシュ・デュアメル ジョン・マルコヴィッチ パトリック・デンプシー フランシス・マクドーマンド ジョン・タトゥーロ
配給 パラマウント ピクチャーズ ジャパン
制作国 アメリカ(2011)
上映時間 157分

動画配信で映画を観よう! [PR]

ユーザーレビュー

総合評価:3.82点★★★☆、17件の投稿があります。

P.N.「しむきお」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2011-09-23

ほかの方も書いていますが中盤は中弛み感が確かにあります。しかし怒涛の勢いで展開するどアクション祭りの後半戦は凄かった!おバカチックなドラマ部分とアクションシーンとの差がありすぎです~!さすがのベイ様が「これが俺の映画じゃあ~!」とずっと言ってるかのような作品でした。

最終更新日:2024-02-14 18:09:05

広告を非表示にするには