バイオハザードIV アフターライフ 作品情報

ばいおはざーどふぉーあふたーらいふ

近未来、東京・渋谷からT-ウイルスの感染が始まる。それから4年後、荒廃しきった世界で、ウイルスにより人類は滅亡の危機に瀕していた。アンブレラ社の秘密研究所でウイルス兵器の開発に関わっていたアリス(ミラ・ジョヴォヴィッチ)は、唯一T-ウイルスの取り込みに成功し、強力なパワー、スピード、異常な治癒力を獲得した。そして地球に残る唯一の組織となったアンブレラ社はアルバート・ウェスカー(ショーン・ロバーツ)の指揮の下、アリスのDNAを用いてクローンを生産するも逆にアリスにクローン隊を奪われる。アリスとそのクローン隊は、東京地下に建設されたアンブレラ社本社を急襲するが、ウェスカーは逃走時に核爆弾により本社を爆破消滅させる。その衝撃によりクローン隊は全滅。アリスも超人的な能力を失ってしまう。その後アリスは生き残りの人間を探して、世界中を旅していた。ウイルスに支配されない安全な場所への手掛かりを得たアリスは、ロサンゼルスに向かう。そこでアリスは、街が何千ものアンデッドに埋め尽くされた光景を目の当たりにする。そしてたどりついた刑務所で、隠れるように暮らしている人間たちを見つける。感染を逃れるには、唯一の安全地帯とされる“アルカディア号”に乗せるしかない。アリスは彼らを刑務所から脱出させてアルカディア号へ乗せるため、アンブレラ社との死闘に挑む。

「バイオハザードIV アフターライフ」の解説

ミラ・ジョヴォヴィッチが主演する人気アクション・シリーズ第4弾。ウイルス感染によって荒廃した世界で悪と戦うヒロインを、シリーズ初の3Dで描く。監督はシリーズ1作目のポール・W・S・アンダーソン。共演は、ドラマ『プリズン・ブレイク』のウェントワース・ミラー、『HEROS/ヒーローズ』のアリ・ラーター。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2010年9月10日
キャスト 監督ポール・W・S・アンダーソン
出演ミラ・ジョヴォヴィッチ アリ・ラーター キム・コーツ ショーン・ロバーツ セルヒオ・ペリス=メンチェータ スペンサー・ロック ボリス・コジョー ウェントワース・ミラー シエンナ・ギロリー ケイシー・バーンフィールド フルヴィオ・セセラ 中島美嘉
配給 ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
制作国 アメリカ(2010)
年齢制限 PG-12
上映時間 97分

動画配信で映画を観よう! [PR]

ユーザーレビュー

総合評価:3.93点★★★☆、28件の投稿があります。

P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2017-12-06

テレビ視聴何ですが渋谷109前とか日本が出て来て、何か奇天烈で武士道もの、忍者のレトロ調も加わって可笑しかった…。まぁ、ミラ嬢複製されて孫悟空の噺見たいでも有ったが、綺麗所の活躍で見せて行くウエス・アンダーソン監督のスタイル何だなぁ…。世界戦争で荒廃した様な地獄絵巻の中のゾンビの蠢きは現代の寓話なのかな?

最終更新日:2024-02-14 18:08:41

広告を非表示にするには