機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)/episode 1 ユニコーンの日 作品情報

きどうせんしがんだむゆにこーんえぴそーどわんゆにこーんのひ

宇宙移民が開始された宇宙世紀0001。新たな時代の幕開けのセレモニーが行われていた地球連邦政府首相官邸の宇宙ステーション“ラプラス”が、爆破テロによって粉々に砕け散る。貧困からテロに加わった青年サイアムは、ラプラスの残骸の中からあるものを発見する。それは後に、“ラプラスの箱”と呼ばれることになる禁断の箱だった。その正体を知るものがほとんどいないまま、“ラプラスの箱”はサイアムの元で眠り続けた。宇宙世紀0096。建設中の工業用スペースコロニー“インダストリアル7”で父を知らずに育った工業専門学校の学生バナージ・リンクス(内山昂輝)は、ふとしたきっかけから、偽装貨物船で密航してきた少女オードリー・バーン(藤村歩)の命を救う。と同時に、稼動試験を繰り返す白いモビルスーツ“ユニコーン”に遭遇。地球圏を統治する地球連邦政府、仮面の男フル・フロンタル(池田秀一)率いる反政府勢力ネオ・ジオン残党、そして地球連邦政府に影響力を持つビスト財団。様々な人々の思惑が絡み合う中、バナージは極秘裏に開発されていたユニコーンと“ラプラスの箱”を巡る争いに巻き込まれてゆく。“ラプラスの箱”とは何か、そしてその秘密とは……?宇宙世紀100年の呪いが、次第に明らかになってゆく……。

「機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)/episode 1 ユニコーンの日」の解説

ガンダムシリーズ30周年を記念して製作されたオリジナルビデオシリーズの第一話を、発売に先立ち、劇場で限定公開。「亡国のイージス」の福井春敏が、ファーストガンダムの世界観を引き継いで執筆した小説の映像化作品。声の出演は『SOUL EATER ソウルイーター』の内山昂輝、「宇宙戦艦ヤマト 復活篇」の藤村歩。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2010年2月20日
キャスト 監督古橋一浩
原作矢立肇 富野由悠季 福井晴敏
出演(声)内山昂輝 藤村 歩 下野 紘 戸松遥 甲斐田裕子 手塚秀彰 菅生隆之 永井一郎 高木渉 小山力也
配給 バンダイビジュアル
制作国 日本(2010)
上映時間 58分
公式サイト http://www.gundam-unicorn.net/

動画配信で映画を観よう! [PR]

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)/episode 1 ユニコーンの日」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2024-04-30 18:12:59

広告を非表示にするには