007/カジノ・ロワイヤル(2006) 作品情報

だぶるおーせぶんかじのろわいやる

英国の諜報機関MI6の殺しのライセンスを得た若きジェームズ・ボンドは、テロリストへの資金供給ネットワークを捜査していた。捜査線上に浮かんだのはテロ組織の資金運用をするファウンダー=ル・シッフル。彼は株価操作の為に企業への破壊工作を計画していたが、ボンドの妨害によって失敗し、1億ドル以上の損失を被った。テロ組織から資金の返還を迫られるル・シッフル。MI6は、ル・シッフルが損失挽回の為にカジノ・ロワイヤルでのポーカー勝負に乗り出したという情報を得た。彼が勝てば最大1億5000万ドルがテロリストの手に渡ってしまう。それを阻止すべくボンドがポーカー勝負に派遣される。ボンドのパートナーとして財務省から派遣されたヴェスパー。彼女は、他人をあてにせず思い上がりの強いボンドの性格を見抜き、軽蔑の言葉を浴びせる。ル・シッフルとのポーカー勝負に臨むボンド。しかし巧みに仕掛けられたブラフに引っかかり大敗を喫してしまった。傲慢さ故に負けたのだとボンドを叱咤するヴェスパー。再び勝負に望もうとするボンド。ル・シッフルに毒を盛られてしまうが、窮地をヴェスパーに助けられ九死に一生を得た。生還したボンドは最後の大勝負で勝ちをおさめ、ル・シッフルを破産させる事に成功した。自分の力ではなく、ヴェスパーのおかげで勝負に勝てたのだと悟ったボンドは、彼女に惹かれ始めていた。逢瀬を重ねる2人。ル・シッフルから勝ち取った1億5000万ドルを財務省に送金したヴェスパーとボンド。2人はMI6を辞めて新たな生活を始めようと約束する。ボンドの誠実さを知り強く惹かれるヴェスパーだが、ボンドの前から突如姿をくらませた。ボンドにMI6から連絡が入る。財務省に送金されたはずの勝ち金はヴェスパーによって横領されていた。ヴェスパーを追跡するボンド。彼女はル・シッフルを雇っていたテロリストグループと接触していた。ボンドは銃撃戦の末にヴェスパーを奪還するが、彼女はボンドに許しを請いつつも自分を責め、自殺してしまった。彼女はテロ組織に恋人を人質にとられ、脅迫されていたのだった。彼女の遺品を引き取ったボンドは、携帯電話に残されていた通話記録からヴェスパーを脅迫していた黒幕を探り当て、復讐を果たす。

「007/カジノ・ロワイヤル(2006)」の解説

若かりし日のジェームズ・ボンドが、美しい女パートナーと共に、テロリストへの資金援助組織とその背後の黒幕へと迫るスパイ・サスペンス。6代目ボンドに「ミュンヘン」のダニエル・クレイグ。共演は「ドリーマーズ」のエヴァ・グリーン。共同脚本に「ミリオンダラー・ベイビー」のポール・ハギス。監督は「007/ゴールデンアイ」のマーティン・キャンベル。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2006年12月1日
キャスト 監督マーティン・キャンベル
出演ダニエル・クレイグ エヴァ・グリーン マッツ・ミクルセン ジュディ・デンチ ジェフリー・ライト ジャンカルロ・ジャンニーニ カテリーナ・ムリーノ イヴァナ・ミリチェヴィッチ セバスチャン・フォーカン
配給 ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
制作国 アメリカ イギリス(2006)
上映時間 144分
公式サイト http://www.sonypictures.jp/movies/casinoroyale/

動画配信で映画を観よう! [PR]

ユーザーレビュー

総合評価:4.14点★★★★☆、7件の投稿があります。

P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2022-04-01

1967年版のカジノ・ロワイヤルではバート・バカラックとハーブ・アルバートが音楽担当だったんだなあ🎵

最終更新日:2024-05-28 10:51:34

広告を非表示にするには