平成狸合戦ぽんぽこ 作品情報

へいせいたぬきがっせんぽんぽこ

東京・多摩丘陵。のんびりひそかに暮らしていたタヌキたちは、ある時、エサ場をめぐって縄張り争いを起こす。原因は人間による宅地造成のため、エサ場が減ってしまったから。このままでは住む土地さえ失くなってしまうと、タヌキたちは開発阻止を目論み、科学の発達した人間たちに対抗するため先祖伝来の“化け学”を復興させることとなった。化け学の特訓が始まる一方、四国や佐渡に住むという伝説の長老たちへも援軍を頼む使者が向けられた。かくして人間たちが露とも知らぬ所でタヌキたちは勝手に蜂起したのだが、根はいじらしいけど、そこはまぬけなタヌキたち。思わぬところで計画は紆余曲折。一生懸命頑張るわりには何の効果も挙げられなかった。遂にやってきた四国の長老たちを中心に妖怪パレード作戦を展開するが、それも失敗。絶望のどん底に陥るタヌキたちは最後の気晴らしと宅地全体を緑多き昔の姿に変身させようとする。そんなタヌキたちの存在に気づき、人間たちは自然の景観を出来るだけ活かすことに。開発阻止は出来なかったが、人間に変化したタヌキたち、なお残った自然の中で暮らすタヌキたち、それぞれにたくましく生き続けるのだった。

「平成狸合戦ぽんぽこ」の解説

先祖伝来の″化け学″を駆使して、宅地開発に取り組む人間に対抗する狸たちの姿を描いた長編アニメ。監督・原作・脚本は「おもひでぽろぽろ」の高畑勲、企画として「紅の豚」の宮崎駿と、3年ぶりのコンビを組んでいる。94年度キネマ旬報日本映画ベストテン第8位、同読者選出日本映画ベストテン第5位。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 1994年7月16日
キャスト 監督高畑勲
原作高畑勲
出演(声)古今亭志ん朝 野々村真 石田ゆり子 泉谷しげる 山下容莉枝 神谷明 黒田由美 村田雄浩 林家こぶ平 福澤明 三木のり平 清川虹子 芦屋雁之助 桂米朝 桂文枝 柳家小さん
配給 東宝
制作国 日本(1994)
上映時間 119分

ユーザーレビュー

総合評価:5点★★★★★、2件の投稿があります。

P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2024-02-13

今日,恵比寿映像祭関連周辺ギャラリー展で狸の信楽焼を撮って居る不思議な展示を観て作家古狸庵先生こと遠藤周作ユーモアショートショートや本篇のことを連想す、

最終更新日:2024-05-28 10:51:30

広告を非表示にするには