男嫌い(1964) 作品情報

おとこぎらい

豪華な邸宅に住む四人の独身女性と一人の男の子。いづれも劣ぬ美人揃いに、生活力もあるという面々。そんな彼女らを目的に訪れる男性も多いが、たいがい欠点をつかまれて残酷な程にむしり殺される始末。間に一人入った男の子修は、いつもひやひやして見ている。が、この姉妹にも苦手な人がいる。例によって結婚させたがる周囲の人々の口だ。「人がせっかくのんびり暮しているのに、親切もここまでくれば迷惑な話」とすましてはいるものの、彼女たちも一生独身で過すつもりはない。理想の男性がいないだけなのだが、それもせいぜい重い物を持ち上げたり、押し売りと泥棒よけに必要を感じる程度で、やっぱりむしり殺す方が興味があるという四人だ。修にいわせると着飾った四匹の食肉魚が獲物を狙って泳ぎ廻っているというのだが……。

「男嫌い(1964)」の解説

八木柊一郎、西島大、伊奈洸の原作を「暁の合唱(1963)」の井手俊郎、八木柊一郎、伊奈洸が共同で脚色、木下亮が監督した風刺劇。撮影は「暁の合唱(1963)」の逢沢譲。

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督木下亮
原作八木柊一郎 西島大 伊奈洸
出演越路吹雪 淡路恵子 岸田今日子 横山道代 坂本九 森雅之 神山繁 青島幸男 名古屋章 峰健二 千石規子 中尾ミエ 北村和夫 一の宮あつ子 浜村純 京塚昌子 賀原夏子 南美江 沢村貞子 左卜全
配給 東宝
制作国 日本(1964)
上映時間 83分

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「男嫌い(1964)」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2024-07-19 02:00:06

広告を非表示にするには