映画ドラえもん のび太の日本誕生 作品情報

えいがどらえもんのびたのにほんたんじょう

ドラえもん、のび太、しずか、ジャイアン、スネ夫は宿題やお手伝いなどそれぞれの理由で家出を決意。タイムマシンで7万年前の日本にやって来た。しかし、原始時代の少年ククルが入れ代わり現代へ。ドラえもんたちは原始生活を始めたが、そこは嵐と雷を繰る精霊王ギガゾンビと手下のクラヤミ族に支配され、ヒカリ族のククルの両親も捕虜として捕まっていた。ドラえもんたちはギガゾンビに戦いを挑むが、その正体は世界征服を企む未来の犯罪者で最後はタイム・パトロールに捕まえてもらったのだった。

「映画ドラえもん のび太の日本誕生」の解説

7万年前の日本でドラえもんやのび太らが冒険を繰りひろげる「ドラえもん」シリーズ第11作。原作・脚本は「ドラえもん のび太のパラレル西遊記」の藤子・F・不二雄、監督は同作の芝山努がそれぞれ担当。主題歌は、大杉久美子(「ドラえもんのうた」)、西田敏行(「時の旅人」)。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 1989年3月11日
キャスト 監督芝山努
原作藤子・F・不二雄
出演(声)大山のぶ代 小原乃梨子 野村道子 たてかべ和也 肝付兼太 加藤正之 千々松幸子 青木和代 田中亮一 松岡洋子 三ツ矢雄二 大宮悌二 高島雅羅 永井一郎 橋本晃一
配給 東宝
制作国 日本(1989)
上映時間 100分

動画配信で映画を観よう!

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「映画ドラえもん のび太の日本誕生」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2022-07-26 11:03:54

広告を非表示にするには