どうしようもない僕のちっぽけな世界は、 作品情報

どうしようもないぼくのちっぽけなせかいは

親になる、ずっと途中。

児童相談所からこどもへの虐待を疑われ、娘のひいろを養護施設に入所させられている夫婦。実家から金を借りて、日々を過ごす彼。母親としての責任を果たさず、身勝手な暮らしを続ける妻・かな。そんな夫婦は社会への反抗心を抱き、自分自身にも嫌悪する毎日だったが、何の行動も出来ずに時間だけが過ぎてゆくのであった。ある日、児童相談所からの提案により条件付きで娘を引き取れることとなり、彼は再び娘との生活をスタートさせる。父親としての責任を次第に自覚していく彼。と同時に、娘への無視や放置を無自覚に起こしてしまい、「いつか自分も虐待行為を起こしてしまうかもしれない…」という恐怖を抱き始めていた……。

「どうしようもない僕のちっぽけな世界は、」の解説

劇団オーストラ・マコンドー主宰の演出家・倉本朋幸による長編監督デビュー作。出演は『新聞記者』の郭智博、『殺る女』の和希沙也。第32回東京国際映画祭 日本映画スプラッシュ部門正式出品作品。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2022年6月25日
キャスト 監督・脚本倉本朋幸
出演郭智博 古田結凪 和希沙也 冨手麻妙
制作国 日本(2019)
年齢制限 R-15
上映時間 87分
公式サイト https://doushiyoumonai.jp/

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「どうしようもない僕のちっぽけな世界は、」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2022-07-01 11:51:13

広告を非表示にするには