炎のデス・ポリス 作品情報

ほのおのですぽりす

砂漠の警察署で起きた一夜のサバイバルバトル

炎のデス・ポリスのイメージ画像1
炎のデス・ポリスのイメージ画像2

ネバダ州の砂漠地帯にたたずむ警察署に、女性警官ヴァレリーに暴行して逮捕されたテディが連れてこられる。怪我を負っているテディは、避難場所を求めてわざと逮捕されたのだ。まもなく、酔っ払って警官を轢き殺しかけた素性不明の男が留置所に入ってくるが、その男の顔を見たテディは衝撃を受ける。殺し屋として名の知れたボブだったからだ。さらにサイコパスの別の殺し屋が警察署に現れ、署員たちを殺していく。孤立無援の中、ヴァレリーは生存を賭けた戦いを始める。

「炎のデス・ポリス」の解説

舞台の大半は、砂漠地帯にポツンと立つ警察署の中。その留置所に逃げ込んだ詐欺師と追ってきた殺し屋、さらに大量殺戮も厭わないサイコパスの殺し屋も現れるという絶体絶命の中、正義感の強い1人の女性警官が悪党どもと対峙していく。限定された空間で話が進むという、一晩のシチュエーションスリラーともいえよう。詐欺師はなぜ命を狙われているのか。殺し屋が2人現れるが彼らは仲間なのか、それとも?物語を進める主人公は女性警官ヴァレリーだが、それを上回る個性を発揮するのが人を殺すことに躊躇しない3人のワルたちだ。特にジェラルド・バトラー演じる殺し屋ボブは、最後までどちら側につくかわからず、先が読めない展開を生んでいる。監督は『NARC ナーク』『スモーキン・エース/暗殺者がいっぱい』など、犯罪映画には定評のあるジョー・カーナハン。

炎のデス・ポリスのイメージ画像3

あわせて読みたい、関連ニュース

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2022年7月15日
キャスト 監督ジョー・カーナハン
出演ジェラルド・バトラー フランク・グリロ アレクシス・ラウダー トビー・ハス
配給 キノフィルムズ
制作国 アメリカ(2021)
年齢制限 PG-12
上映時間 107分
備考 TOHOシネマズ 日比谷ほか全国にて
公式サイト https://copshop-movie.jp/

(C)2021 CS Movie II LLC. All Rights Reserve

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「炎のデス・ポリス」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2022-07-01 08:00:01

広告を非表示にするには