ヘィ!ティーチャーズ! 作品情報

へぃてぃーちゃーず

“教えること”の理想とギャップ

ヘィ!ティーチャーズ!のイメージ画像1
ヘィ!ティーチャーズ!のイメージ画像2

エカテリーナとワシリイはモスクワの大学を卒業した新米教師。ふたりは理想を胸に、見ず知らずの地方都市の学校に赴任する。エカテリーナは文学、ワシリイは地理の先生として。だが、すぐにその理想は崩れていく。授業中に勝手に発言する生徒や話を全く聞かないクラス、教師同士の人間関係、日々の授業の準備。山積する仕事に「理想の教育」は霞んでいくのだった。果たして、情熱を持ち、新しい教育を目指したふたりの新米教師の行く末は?

「ヘィ!ティーチャーズ!」の解説

ロシアのとある地方都市を舞台に、教育システムや教師の働き方のギャップに迫るドキュメンタリー。教室の中にカメラを据え、教師と生徒の一挙手一投足を見つめる。そこには、ロシアという一国にとどまらない、「教えること」の日々の泣き笑いの営みがつぶさに記録されている。監督はプーチン政権により閉鎖に追い込まれた「Radio Free Europe/Radio Liberty」でディレクターとしても活躍するユリア・ヴィシュネヴェッツ。(作品資料より)

ヘィ!ティーチャーズ!のイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2022年6月25日
キャスト 監督ユリア・ヴィシュネヴェッツ
出演エカテリーナ・マモントワ ワシリイ・ハリトノフ サーシャ・ゴルデーエフ
配給 豊岡劇場
制作国 ロシア(2020)
上映時間 90分

(C)OkaReka

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「ヘィ!ティーチャーズ!」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2022-07-01 11:51:13

広告を非表示にするには