英雄の証明('21) 作品情報

えいゆうのしょうめい

社会の歪んだ正義と不条理に翻弄される男

英雄の証明('21)のイメージ画像1
英雄の証明('21)のイメージ画像2

イランの古都シラーズ。事業に失敗し、借金を抱えて刑務所に服役しているラヒムが、2日間の休暇で出所してきた。ラヒムはその休暇の間に、彼の恋人が拾った金貨を借金返済に当て、訴訟を取り下げてもらおうとする。しかし示談交渉は難航。次第に後ろめたさを抱えたラヒムは返済をあきらめ、落とし主を探してお金を返す。その行いが反響を呼び、テレビにも出演したラヒムは“英雄”として讃えられるが、やがてSNSでそれは作り話ではないかという噂が広まっていく。

「英雄の証明('21)」の解説

『別離』と『セールスマン』の2作品でアカデミー賞を受賞したイランの名匠アスガー・ファルハディ監督。本作は、第74回カンヌ国際映画祭でグランプリを受賞するなど、世界的にも高い評価を得ている。ファルハディ監督の作品は、日常の中で人のボタンの掛け違いが次第にサスペンスを生んでいくのが特色。今回も悪人でも善人でもない“普通の人間”が行ったことが、大きな問題になっていく姿を描いている。主人公が取る行動の多くは私たちも理解でき、小さな嘘も日常の中の方便として許容できる程度だ。しかしそれが一度、大きく持ち上げられたがために、一転した時に責められることになってしまうのだ。強い悪意がなくても、ちょっとしたすれ違いが、人を傷つけてしまう残酷さを見せてくれる良質な作品だ。

英雄の証明('21)のイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2022年4月1日
キャスト 監督・脚本アスガー・ファルハディ
出演アミル・ジャディディ モーセン・タナバンデ サハル・ゴルデュースト サリナ・ファルハディ
配給 シンカ
制作国 イラン=フランス(2021)
上映時間 127分
公式サイト https://synca.jp/ahero/

(C)2021 Memento Production - Asghar Farhadi Production - ARTE France Cinema

動画配信で映画を観よう!

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「英雄の証明('21)」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2022-07-04 00:01:02

広告を非表示にするには