ARIA The BENEDIZIONE 作品情報

ありあざべねでぃじおーね

蒼のカーテンコール、最終章へ

長い冬を迎えたネオ・ヴェネツィア。寒空の下、合同練習をしていたアイ、あずさ、アーニャの3人は、いつもと様子が違う晃の後をつけたのをきっかけに水先案内人ミュージアムを訪れる。出迎えた館長の明日香は、姫屋の伝説的なウンディーネとして知られる晃の大先輩。二人は姫屋の創業時から大切に乗り継がれてきた1艘のゴンドラの継承者でもあるが、晃の話によると、次の乗り手として期待される藍華にはその気がないという。納得がいかないあずさは、どうしてなのか理由を探ろうとする。

「ARIA The BENEDIZIONE」の解説

単行本累計465万部が発行された天野こずえの未来形ヒーリングコミック「ARIA」。「ARIA The AVVENIRE」「ARIA The CREPUSCOLO」に続く、TVアニメ10周年記念プロジェクト「蒼のカーテンコール」の最終章。テラフォーミングされ、水の惑星となった未来の火星アクアの観光都市ネオ・ヴェネツィアで一人前の観光水先案内人を目指す少女と人びとの日常が描かれる。天野こずえの描き下ろし原作をもとに、前作同様、総監督・脚本を佐藤順一、監督を名取孝浩、アニメーション制作をJ.C. STAFFが担当。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2021年12月3日
キャスト 監督佐藤順一 名取孝浩
声の出演斎藤千和 皆川純子 中原麻衣 葉月絵理乃 大原さやか 水橋かおり 西村ちなみ 広橋涼 佐藤利奈 茅野愛衣
配給 松竹ODS事業室
制作国 日本(2021)
上映時間 60分
公式サイト https://ariacompany.net/

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「ARIA The BENEDIZIONE」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2022-01-28 00:11:07

広告を非表示にするには