アイム・ユア・マン 恋人はアンドロイド 作品情報

あいむゆあまんこいびとはあんどろいど

自分の理想にプログラムされた“恋人”との生活

アイム・ユア・マン 恋人はアンドロイドのイメージ画像1
アイム・ユア・マン 恋人はアンドロイドのイメージ画像2

ベルリンのペルガモン博物館で、楔形文字の研究をしているアルマ。研究資金の捻出のために、彼女はある“極秘実験”に参加する。それは高性能AIアンドロイドと3週間生活を共にすること。彼女の前に現れたのは、英語訛りのドイツ語を話すハンサムなアンドロイド、トムだった。彼の目的はただひとつ、「アルマを幸せにすること」だ。しかしトムが積極的に尽くせば尽くすほど、アルマの心は離れてしまう。トムはやがて人の心を学習していき、それに連れてアルマの心もほだされていくが…。

「アイム・ユア・マン 恋人はアンドロイド」の解説

「理想の恋人」という言葉が使われるが、もし自分の好みを全て叶えてくれる人間が現れたら、恋愛感情を必ず抱くようになるのだろうか。本作は、そんな問いを私たちに投げかけてくる。より早くより快適にと、機械は人の望みを満足させるため生み出された。とするとその究極の目標は、いつも自分のそばにいてくれる存在、つまり“恋人”かもしれない。AIロボットといっても、本作ではよくあるSF映画のように暴走はしない。トムには自分の野心というものが一切なく、人(アルマ)が幸せになるように尽くす以外のことはしないからだ。しかし人が好きになるのはそこだろうか。SFの形を借りながらも、人の幸せとは何か?という幸福論に及ぶ興味深い一作だ。アンドロイドのトムを演じるのは、『ダウントン・アビー』のダン・スティーヴンス。不気味にならないさじ加減の演技がいい。

アイム・ユア・マン 恋人はアンドロイドのイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2022年1月14日
キャスト 監督マリア・シュラーダー
出演ダン・スティーヴンス マレン・エッゲルト ザンドラ・フュラー
配給 アルバトロス・フィルム
制作国 ドイツ(2021)
年齢制限 PG-12
上映時間 107分
公式サイト https://imyourman-movie.com/

(C)2021, LETTERBOX FILMPRODUKTION, SUDWESTRUNDFUNK

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「アイム・ユア・マン 恋人はアンドロイド」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2022-01-20 03:10:09

広告を非表示にするには