ショップリフターズ・オブ・ザ・ワールド 作品情報

しょっぷりふたーずおぶざわーるど

ザ・スミスの名曲と貴重なインタビューで80年代が蘇る

ショップリフターズ・オブ・ザ・ワールドのイメージ画像1
ショップリフターズ・オブ・ザ・ワールドのイメージ画像2

コロラド州、デンバー。スーパーで働くクレオは、大好きなザ・スミス解散のニュースが流れても普段と変わらない日常に傷つき、レコードショップの店員ディーンに「この町の連中に一大事だと分からせたい」と訴える。ディーンはクレオをデートに誘うが、友達が軍隊に入るので仲間と集まるからとクレオは出かけていく。1人になったディーンは、地元のヘビメタ専門のラジオ局に行ってザ・スミスの曲をかけろとDJに銃を突きつけた。同じ頃、クレオ、ビリー、シーラ、パトリックの仲良し4人組は、パーティーでバカ騒ぎをしながらも、自分自身や将来について思い悩んでいた…。

「ショップリフターズ・オブ・ザ・ワールド」の解説

1980年代、痛烈な音楽と独特の音楽性で、イギリスのミュージックシーンを席巻した伝説のバンド、ザ・スミスの名曲の数々と、貴重なインタビュー映像を彩りに、未来への不安と自分を探して彷徨う刹那を描いた珠玉の青春音楽映画。ラジオ局をジャックするディーン役を『6才のボクが、大人になるまで。』のエラー・コルトレーン、ディーンが密かに恋する“ショップリフター”クレオ役をNetflixの人気シリーズ「ソーシャルディスタンス」のヘレナ・ハワードが演じる。長年語り継がれた「ザ・スミスファンのラジオ局ジャック事件」に着想を得て本作を監督したのは、『WE ARE X』『JACO[ジャコ]』など音楽映画に定評のあるスティーヴン・キジャック。(作品資料より)

ショップリフターズ・オブ・ザ・ワールドのイメージ画像3

あわせて読みたい、関連ニュース

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2021年12月3日
キャスト 監督・脚本スティーヴン・キジャック
出演ヘレナ・ハワード エラー・コルトレーン エレナ・カンプーリス ニック・クラウス ジェームズ・ブルーア ジョー・マンガニエロ
配給 パルコ
制作国 アメリカ=イギリス(2021)
上映時間 91分
備考 TOHOシネマズ シャンテ、渋谷シネクイントほか全国にて
公式サイト https://sotw-movie.com/

(C)2020 SOTW Ltd. All rights reserved

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「ショップリフターズ・オブ・ザ・ワールド」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2021-11-29 23:30:04

広告を非表示にするには