エル プラネタ 作品情報

えるぷらねた

ミレニアム世代の現代アーティスト、初長編監督作

エル プラネタのイメージ画像1
エル プラネタのイメージ画像2

父の死後、ロンドンでのファッション学生の生活を終えたレオは、母親が立ち退きを迫られている故郷のスペイン・ヒホンへと戻ってくる。2人は身の回りのものをネットで売ったり、ハッタリをきかせお金を稼いだりして、なんとかその日暮らしを送っている。ある日ふたりが立ち寄った雑貨屋で店員の男と出会うのだが…。

「エル プラネタ」の解説

スペインの田舎町・ヒホンを舞台に、ロンドンで学生生活を終えて帰ってきたレオと強制退去間際の母親が、貧困という問題を抱えながらも、ハッタリをきかせ、身分不相応でスタイリッシュな生活を目指す姿を滑稽に映し出す。本作が初長編監督作となる現代アーティストのアマリア・ウルマンは、SNSを起点にスタートしたアートパフォーマンスで一躍脚光を浴び、2016年Forbes誌で「世界を変える30歳未満の30人」ART & STYLE部門に選出されるなどミレニアム世代を代表するアーティストとして注目を集める人物。本作ではアマリア・ウルマン自ら主演、母役を実の母アレ・ウルマンを起用。実の親子ならではの間合いがフィルムに収められた。(作品資料より)

エル プラネタのイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2022年1月14日
キャスト 監督・脚本・出演アマリア・ウルマン
出演アレ・ウルマン チェン・ジョウ
配給 シンカ
制作国 スペイン(2021)
上映時間 82分

(C)2020 El Planeta LLC All rights reserved

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「エル プラネタ」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2022-01-28 00:11:07

広告を非表示にするには